いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

2022-01-01から1年間の記事一覧

大晦日

どこにも帰省せず、新しく買ったこたつに入ってる大晦日は初めてだ。 なんとなく疲れている。蕁麻疹はビラノアを飲んでなんとかしたものの、なんとなく疲れている。 紅白歌合戦毎年うるさいMCがいて本当にどうしてと思う。新しい職場にちゃんと始業時間に間…

家から山が見えるのは3年と3ヶ月ぶり

家から山が見えている。3年以上前までは違う山の見える地域にいたので、この感じは懐かしい。 こたつを買ったけど、前に住んでいた家と比較して広すぎて、旦那との距離が遠すぎるので寂しくなっている。 昨日は全身に蕁麻疹が出て大変だった。インターネット…

東海地域侵入

正月ということもありスーパーマーケットにしめ飾りが売っている。扉につけるものだけでなく、神棚にもつけるものも別の形で売っている。東京で同じのを買ったら3倍は値段がするだろうと思うものがあるけれど、普通の食品や日用品が安価なのかといえばそうで…

晴れている

この家は23㎡ 木々に囲まれている 少しのどかなところが好きだ 晴れていると旦那が光って見える 三十数箱の引っ越しの荷物 日に当たる布団 もう死ぬよどうせ だけど君は生きる この場所で君は生きる まだ湯気のあるこの場所で 本を読んだり 旦那とでかけたり…

髪を切る

払いすぎた費用を返してもらいに池袋へ。お皿を一枚買う。晴れている。お焚き上げに出し忘れたしめ飾りを出しに行く(年始のやつ)。御札を買う。隣の家の人に挨拶で渡すお菓子を買う。お気に入りのコーヒー屋さんに最後に豆を買いに行く。お焚き上げを見に…

さようなら東京

家のものを全て片付けてしまったという言い訳をして外食で気になっていた店を食べ歩いている。贅沢をしていてまるで心中するかのようだ。ランチ850円のお寿司を食べながら、旦那が隣でちらしを食べており、目の前では大きな魚の頭を苦心しながら2つに割ろう…

放送大学に行った

放送大学の面接授業に行った。その後家に帰ってTOEIC IP試験を受けた。家のインターネットをもう解約してしまったのでどこでやろうかと思って大きな図書館を探してそこのWi-Fiでやりたいと思ったが、Wi-Fiに繋ごうとしたら「このWi-Fiにはセキュリティがあり…

暴力を振るう人は汚物なのか

暴力を振るう側の人が何を考えているかという漫画がはてなブックマークで多くのブクマを集めていて、暴力を振るう側の人も苦しんでるのでそのことも理解したほうが良いなと思ったけれど、社会人にそんな暇ないわと思いました。 そうするとその人たちを汚物の…

そうか会計基準を読めばいいのか

会計基準を読めば会計監査で会計士がなぜその質問をしてくるかわかるということがわかった。 逆に読まないとなぜ聞かれてるのか分からず変な資料を出してお互いに呆然としたり話が転がっていったりしそう。

お茶飲んで冬をやり過ごす

今年もお茶の福袋を買わねばねえと思う。お茶を飲めば寒い冬も良い感じである。親戚が肺炎で入院するなどして、引越し前だし大変忙しく過ごしていた。旦那と3年以上過ごしたこの家も片付いてきて、引っ越してきたときのように明るく広くなった。旦那しか見る…

お茶飲んで冬をやり過ごす

今年もお茶の福袋を買わねばねえと思う。お茶を飲めば寒い冬も良い感じである。親戚が肺炎で入院するなどして、引越し前だし大変忙しく過ごしていた。旦那と3年以上過ごしたこの家も片付いてきて、引っ越してきたときのように明るく広くなった。旦那しか見る…

はあいやだ!

寒くて気を失っているうちに5日間がたった。僕はねむりたい。ひたすらに。

すごい GREAT

仕事でいつもすごい人に会う。知恵と知識がとてもある。私も知恵と知識をつけたい。仏陀は知恵があり知識を得て悟ったという。それからとても幸せになったと。私がもしその時仏陀であれば、と想像するとき、どのようにヒンディー教徒が話しかけてきても不動…

わからないことが多く疲れている

わからないことを分解して紙に書いて一つづつ聞いていく。一つづつ聞いていくぞ。疲れている場合ではないものなと思っている。

睡眠不足

睡眠不足だったので8時間寝たら健康に戻った。睡眠は万物の神。

引っ越しと家

引っ越しに向けて雑事が大量にある。旦那と協力して片付けている。もし共働きだったら、こういうとき二人とも疲れ切っていただろう。そもそも共働きだったら、自分の転勤に夫が付いてくるというシチュエーションがなかったのではないかなとも思う。二人で一…

継続的な人生が未知

意図的に生活を細切れにして3年ごとに全く異なる生活を始めようとしてしまう。本当はもっと細切れにしたい。何一つ継続的な人生が理解できない。時間の流れというものもわかりにくい。すごく時間の密度が不均一で、ゆっくり進んでいくと思いきや朝から急に夜…

遠くまで行きたければ二人で行けという言葉を思い出した。

本日は放送大学の面接授業でお勉強。こういう場に偶に来ると、質問をしている人がいて安心する。 仕事だとこの質問をしてもいいのかなとか気になってしまっている。なんかみんなシュッとした質問しかしないしなあ。放送大学は色んな人がいるから本当に嬉しい…

指が

冬は指が外れそうになる。

雨だ

雨が降っていて寒かったし起きるのが遅くなった。けれど起きたとき今の時間すでに自分は平日出勤して仕事しているのだと思ったら偉いと思った。 昼になってネットサーフィンしていたら仕事のわからないところがわかる本を見つけてキンドルで買った。Kindleじ…

物悲しくない闇

どこにも行かなくて良い良心な病院と飲食店と食料品店があり 誰も私達を恐れないし本は好きなのを飽きるまで読める誰も広い視座など持たないしマクロな景色にいちいち言葉を尽くしても良いでしょう死が溢れ出してもそれをゆっくりと紙に書きつけることができ…

アイロン買った

アイロン買った。これでオックスフォードシャツを着ることができる。 アイロン台、霧吹きも合わせて購入した。 霧吹きが内蔵されたアイロンは水を変えるのがだるくなる気がして霧吹きとアイロンを別々に単機能のものとして購入した。そういえばレモングラス…

生の短さについて

生の短さについて 他二篇 (岩波文庫) 作者:セネカ 岩波書店 Amazon この本やはり好きで繰り返し読んでいる。金持ちになろうとするのはやはり良くないと思う。それは時間を過ごす目的としてはふさわしくないと思う。

会計のことをもっと知りたい

会計のことをもっと知りたいと思っている。経済のことも。会社で不正が起きるのは会社の統制の問題と利益分配が社員に行き届かないだと仮定していて、そのようなことが起きないようにしたい。 また会社の人に個人情報を一切知られたくなくて、仕事に関係ない…

テレワーク好き

テレワークのことかなり好きだったことに気づいた。というか出勤するとお金がかかる。寒いから疲れるし、お腹空いて余計なものを食べる。家から出たくない。というか家で商売したい。 いくつもの予定が同時に走り、自分で頭がおかしくなっている。おかしくな…

上司というものはどんなものだったかな

しばらく上司不在で仕事をしていたこともあり、いざ上司がちゃんといる環境で働くと、ホウレンソウが過剰な気もするし足りない気もするし、仕事に時間かけ過ぎな気もするし、かと言って早すぎる気もするし、でもこれ以上時間かけてもミスなくできる気はしな…

今の会社が最も困難である

貧乏ゆすりが止まらない多動の私にとって 家に早く帰りたいしリモートワークが望ましい私にとって 今の会社がバイト歴も含めてこれまでで最も困難であるということを表明いたします。

私が買わない掃除用液体がおいてあると

こういうときとてもありがたい気持ちになる。頑張って勉強して、働いて稼いで、経済的に豊かになり得なくても手に技をつけてなんの心配もなく(もしくは正しく心配して)老後も暮らしたいと思う。 冬服を風に晒した隣人とサザンカの花やあやあやあ

海よ

海よ夜な夜な生存肯定を いくらでも切り刻まれる精神に勤怠を 夜なんか全然寒くて 朝なんか全然眩しくて 何もしないで値貼付けになりたい 虫が多いねこの家は 大きな蜘蛛が夜に来て 恐れて君が電気をつけた

シングルインカムとおままごと

世の中の人が結婚すれば共働きするのか多い中で、大して稼ぎもなく(400万/年くらいで)シングルインカムで夫婦生活をやっているのは、なんとなくおままごとみたいなもので本物らしい生活ではないのかなと思うこともあり、またそうでないともないとも言えな…