いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

自転車の虫ゴムが外れた

自転車の虫ゴムが外れて、空気入れで空気を入れると勢いよく空気が漏れ出した。おやおやと思ってよく見てみると、そういえばいつもついてた虫ゴムがない状態だろうとわかった。仕方ないので図書館へは歩いて行った。もちろん大変暑い。

支配から卒業

15の夜はますます支配に飲み込まれるようだった。20代後半を通してやっと支配から少しのがれかけた。 就職、結婚、転職、たまに読書もできないほど働くことで、やっと自分で支配を利用できると感じることができるようになった。気のせいかもしれない。いつで…

吉川英治『三国志』を読んだら口が悪くなりそうです

パワハラを受けている人などは三國志を読めば良いと思った。この本を8冊全巻読む頃には、これまで「糞だなあいつ、死ねばいいのに」みたいな小物感ある罵倒しかできなかったあなたも、漏れなく「何たる愚!」「猪口才かな、下がれ匹夫、お前の出る幕ではない…

熱中症でひどい嫁ムーブをした

旦那の実家へ行ったら途中あつすぎて熱中症になってしまった。 身体が弱いと思う。こんなことでは早晩死ぬと思う。どうせ死ぬと思って生きていたら死ぬ気がするが、死ぬかもしれないからと用心すると思うので、まあそれなりには生きられるのではないか。 熱…

旦那と垂井のゲオ、瀬田のゲオへ行ってポケモンのゲームを探し求めたが目的のものはなかった。灼熱の暑さ。 垂井のゲオの向かいにモスバーガーがある。そこへ立ち寄って好きなものを食べた。そこへ育てられているゴーヤさえ、暑さに枯れかけて萎れていた。根…

安見 海市 鳳眼

お祭り

お祭りでまちなかが華やいでいる。

立ち止まらん

立ち止まらんことで生きていると感じている。が、これはなんなんだろう。たまにわからないなとは思う。