いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

2016-04-01から1ヶ月間の記事一覧

中国の労働法関連の文章を逐語訳して読んでいく講義

新学期になって今まで履修したことのない外国書購読の講義を取った。中国語で書かれた、中国労働法関係の文章を逐語訳して、講師に対して質問しながら読み進める講義だ。なんと履修者はたった二人。私とあと一人だけだ。なんと贅沢なことか。この調子に慣れ…

大陸中国に留学したい

大陸中国に留学したいのだが、私の大学で紹介している夏期短期留学のプログラムは台湾のものだけで、大陸のものがない。どういうことなのだろうと不満に思う。頑張ってバイトで貯めたお金を使おうと思っているのに。そもそも大学が大陸中国より台湾に学生を…

世界で一番の会社を作る

私は自分の将来の目標を決めた。それは「世界で一番の会社を作る」こと。世界で一番の会社は、世界ですべてにおいて一番良くないと。そんな会社を作るために何が必要か、考え始めた。 その存在そのものが人を生きやすくさせ、世の中を明るくするような会社を…

さて今日は憂鬱

ここのところ憂鬱がひどい。何をきっかけに憂鬱になるのかわからないが、時間帯等関係なく、突然ぐったりしはじめる。指を動かすのもだるい。大学の周辺では心休まるときがない。どこへ行ってもうるさく、人が多く、今日を楽しく生きることに一生懸命な人た…

その間

4月1日をもって大学に復学した。結局のところ、五年生までやらなければならないだろう。それについては耐え難い苦痛を感じる。私はこの生温い場所から出て行かなければならない。昨日久しぶりに大学へ行って強く感じた。ここにはなんの挑戦もない。だれも…