いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

遠くまで行きたければ二人で行けという言葉を思い出した。

本日は放送大学の面接授業でお勉強。こういう場に偶に来ると、質問をしている人がいて安心する。

仕事だとこの質問をしてもいいのかなとか気になってしまっている。なんかみんなシュッとした質問しかしないしなあ。放送大学は色んな人がいるから本当に嬉しい。みんないろんな環境から来ているけれど遊んでいるとかレジャーとしてではなく勉強しているのが良い感じである。

 

いろんなことを他の人と相談してすすめたい。