いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

シャープペンシルで日記を書いて

シャープペンシルで日記を書くと、子供の頃の自分を奮い立たせていた気持ちを思い出して頑張る気持ちになる。力を入れてるからかわからないけれど、つい気持ちが湧き出してくる。新卒のとき冷蔵庫も洗濯機もコンロもない部屋でずっとノートに考えたことを書…

経済困窮以外でどういうときに仕事辞めたくなるのかという話

仕事時間外の飲み会とかがある 給与に関して不透明なこと言われたとき 男女の間で昇進とか昇給に差があるとき 大勢の前で挨拶をしないといけない 総括してくれる人が、その上の人とコミュニケーション取れていないのでやっても意味ない仕事をやってる気がす…

良くなって欲しい

家族の調子が悪く心配している。ダイエットしようとすると皮膚の状態がとても悪くなってしまう。いくらお金稼いでも残業しても健康は買えないのだなと思う。子供がいなくてもいいし、住む場所もこんな良くなくていいし、とにかくふたりとも健康でありたい。 …

SAPについて勉強している

プラクティカルガイド SAP CO-PC 作者:Tanya Duncan,仙波 洋 Espresso Tutorials GmbH Amazon 仕事で使うようになったのだが、分からないとこを情シスの人に聞くのにSAPの用語を知らないとわからないとこが多く、こういう本で勉強している。 SAPの画面スクシ…

筋肉がなぜか痛い

なぜか緊張しているらしくて筋肉痛になっている。 来週イレギュラーなことが多いので、緊張しているのかもしれない。 最近は社会的な活動について、残業が多くてもいいのでとにかく毎日同じ時間働きたいと思うようになっている。 とにかくイベントとかそうい…

ニュートンを読む

ニュートンという雑誌を読んでるのだが、定期的に同じような連載していて、なんだか飽きたわと思う。そんなに長い間人間が同じことに興味を持って同じような内容を読むことはないのではないか。 コロナのことばかり書いているのだとすれば時制上ありがたいと…

バスソルトを買う

バスソルトを買う身分になってしまったとか言っていたら失敗するので堅実に生きることだなと思った。

二本目を発見した

白髪二本目が生えた。若いときから一本はあったのだが、二本目を見つけたときの衝撃よ!

仕事でとても忙しくしている

でも物をどのように管理するかかんがえるのは楽しいので、とても良い。そういうことを仕事にしたのは運が良いし才能があると思う。

苗を作る

苗を作るためにいろいろなものを注文した。 うまくできるか楽しみ。今月はもう日数がなくて焦る。しっかり作業ができるだろうか。月初に仕事が多いのでうまくできるか緊張している。

僕は何を考えているか

三毛猫の夢を見て、旦那にそのことを話したら旦那は三毛猫はほとんどメスだと教えてくれた。えーそうなのかと思いながらまたねた。

プロパーおおい

プロパーが多い会社に働いていて、配置転換とか甘んじて受け入れようみたいな感じがすごくあるけど職種変えまくったらキャリア的には結構きついのではないかと思う。 配置転換を受け入れ続けられるのはこの会社のために働いていれば大丈夫という日経225の会…

ダイエット始めました

食べ物は減らさないで体を動かす方向。10キロ落とす。体が重くて話にならんの。

ひと

この人間が可哀想で可哀想でなかなか殺せないようにして神はありぬ 夕暮れが名物の餅をくれていく異物の爪にも映画が灯る 昔から嘘を作文にしてきても本当の心隙間風のように中にあり

本を買っても読む時間がない

それでも本を借りてきてしまう。 なんか住んでる場所の周辺が舞台になっている小説なんかも気になって読んでしまう。 旦那とたまの休みに遊びに行ったらすごく世界が強く感じる。あとからその時の写真を見返すとすごく色が深く感じる。もっとゆっくりと一つ…

気づいた

気づいたら2月が1/3おわっていて、食べ物とヘアカット以外には何もお金を使わないで今日になった。運転免許の住所変更の手続きに二人で行くと交通費がかかるので、委任状で一人だけで行くことができないか明日問い合わせていくつもり。

頭痛

頭痛である。寝るしかないら。

惣菜

昔に落ちた城の跡 いつもそんな場所に住み着く 道に迷いお金がないときにふと職場の隣で買った本見る 湯量を増やし はった風呂に旦那が入るきれいな音で紅茶飲む夜 鮒寿司があれば何ほどの買い物も必要なくてお茶飲んでいる 先の長い本を目の前においていて…

二度寝

肌色の 重たい体を持ち上げて 僕は銀色の魚になりたい夢を見て 銀色の雪 まだ冬はゆく 長い二人の会話並べて焚き付けて 冬の間は何回も 心のなかで 焚き火と焼き芋お焚き上げの 毬を返して説明してる 昔からずっと ここに来る人山からのぬるい風を 受けあげ…

やらなかったこと後悔はしない いつかはやる

やらなかったこともいつかは必ずやると思っているので、後悔はしない。死んだ人のことはどうしようもないので後悔はしない。

尻光る 隣人の尻 冬日かな

冒頭は東京で引っ越し前に詠んだ詩。今考えれば隣人に尻が見えてしまうような環境というのは東京らしいと思う。こちらではなかなかそのような近距離に家がないし、脱衣所もちゃんとあるのでそのことをあまり気にしない。ブログのアプリを開けないとき、たと…