いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生みだすこと(銭湯をやる。住宅をやる。)28歳。放送大学情報コース2021.4~。 東京にて主夫と暮らしている。

簿記2級合格記念に、一番好きな簡単な料理を紹介する

もずくの味噌汁 材料/ もずく 水 よい味噌 まず鍋に水を入れる もずくをとりだす もずくを半分くらい水に入れる (あとのパック半分のぶんは次回に取っておく) 良い味噌を入れる あとは火にかける。味噌は柔らかくなったらとかす。

簿記2級合格しました

簿記2級ネット試験を受けに行き、合格しました。94点で合格することができ、とても嬉しいです。 祖母が最後に合格させてくれたのかも、と思っています。生きている間に受かったとして、報告にも行かなかっただろうに、不孝者にも優しさをくれたなあ。 使用…

その点滴がはずれたら

その点滴がはずれたら尾崎リノJ-Pop¥204provided courtesy of iTunes 私達は同じ時代に生きながら、何もかも自分のため、将来のために生きる。お互いに竪穴住居の一つも協力して作ることがなく。それこそが資本主義の奴隷たらしめているのだ私達を。 私だけ…

何回もこれがやりたいのか?とブログにぶつけている。

これがやりたいのか?ということを毎日ブログに書いて、次の日には違うなとなっている。これはほんとうに躁鬱なのかもしれないけど、別にそれでもいいのではないか。みんながみんな何かしらバイアスを持っている。 なんのご飯も集中して食べられない。なんの…

なんとなく納得させようとしている気がする

なんか人が死にそうなとき、勝手にその人が願ってたのではないかということを想像して、それに沿うような現実をピックアップして話しかけたりしてしまう。 元気で話もできるときは、そういうことは怖くてできないのだが、片方に意識がないとできてしまう。 …

人が死ぬことになれてきている自分がいる

自分にとってのラスボスはもう死んでいるので、他の人が死んだり生まれたりすることがフラットに感ぜられる。一度でいいからテレビで見るような家でやる葬式に出たいものだ。立派なお屋敷に住んでお寿司をたくさん頼んでいい座布団を敷いて、やあやあ今日は…

いきなり死になった

一つ前の詩を書いて投稿したあと、すぐに電話がきてでかけた。出かけて、見舞ったらいきなりそのひとは死んでしまった。ええーそんなことある?という気持ちだったが仕方ない。元々危篤ですと言われて呼び出されたけど、実際ついてみたら、たしかに具合悪そ…

朝から靄と母屋の概念

家に母屋があったことはない 家に靄がかかったことは ひとりで住んでいたとき 草の匂いとともに いちめんかおり開けた窓から 畳にいきわたったいちぢくのにおい なつかしく思い出しては 腕をつかんだ せめさいなんだ自分を手放し あとで土になることもなく …

迷っている

昨日の簿記試験は大問の3に本支店会計の問題が出て、その問題を落としてしまった。 自分としてはすべての論点を勉強したと思ったのに、勉強をしきっていないところがあった。問題は解いていたが、どんな問題が来ても太刀打ちできるという知識の持ち方ではな…

明日(というか今日)簿記試験だ

大変ドキドキである。 絶対に受かって次のことを相談したい。 ここから俺たちは大丈夫になっていくぞ。 試験の後には大変楽しみなゆたさん(id:SHADE)との会合が待っているので、とても楽しみ。楽しみなことを用意しておくと良いと言うけど、本当にそのとお…

コンビニはどうやって売上とか金銭を管理してるのか気になる

コンビニというのは全国に一体どのくらい店舗があるのだろうか、ということを調べてみた。だいたい57,000店舗くらいあるようだ。 セブンイレブンは27,000店くらいある。 調べたのはなぜかといえば、こういう大きい会社では、店舗でした工事の請求書が届いた…

満月や

近所の銭湯に行った帰り、母親と二人の子供が自転車で連れ立って移動していた。 母親が立ち止まって「ほら、ねえ」「お月様」。 子供が「わ、満月や」 実のところその月は満月には足りなかったのだが。 私は、ローソンで旦那が欲しがっていたカフェラテメガ…

「空の袋は真直には立ちにくい」ように、人は貧乏な場合の方がいつも真正直に暮らすことは容易でない

フランクリン自伝 (岩波文庫) 作者:松本 慎一,西川 正身 岩波書店 Amazon フランクリン自伝を読むのは2年ぶりくらいだ。どうしたんだそんな自己啓発じみたものを読んでいる……。と思うものの、なかなか面白いから読んでしまう。土曜社版を読んだときより岩波…

CPA会計学院の資料が届きました

届きました。かなり堅実な印象をうける。費用は75万円程度。75万円は安くない。しかしこれほど価値のある75万円を将来にも支払う機会があるだろうか? 学生のときは難関資格にチャレンジするために伊藤塾とかな通っている仲間が羨ましく思いながらもバイト三…

問題を解いてたら夜になり時間が足りなくなってしまう

最近朝起きると右足がしびれていることがあり、なにか身体の調子が悪いのかなと思うけれど、よくわからない。とりあえず調べてみたら坐骨神経痛の一種かな?というような情報があった。座りっぱなしではなく散歩をするようにして、血行を良くしようと思う。…

消しゴムはどれがいいか

トンボ鉛筆 消しゴム モノ PE-01A 1個入り トンボ(Tombow) Amazon 長らくMONOを使用していたが、簿記の問題の解答を消すときに引きちぎれることがあるので、不自由を感じていた。 あまりにもいつもこういうふうになるので、コスパが悪くてもったいないのでは…

ロールモデルなし

Twitterを見ていたらなんとなく方法序説を買っていた。やすいですね。方法序説を読むという本は図書館で予約した。 近くのスーパーに行ったら家庭教師の広告が貼ってあった。京大工学部卒指導経験ありとか。私も家庭教師家の近くならやりたいなー。とはいえ…

なにかの専門家になりたくない

これは逃げかもしれないのだけど、なにかの専門家になりたくない。専門がほしいのではない。生活がほしい。専門をつくるというより、家があって、その周りで役立つことなら何でもやるというような働き方のほうがあっていると思う。 専門を持って(例えば「私…

リモートワークと川沿いの散歩

影の写真を取ってふと思ったことなのですが、私が死ぬと私が立っている影も見られなくなるので、生きているときの影の写真は大変貴重なものだ。 近頃は全然影も見ないで過ごしていました。影の薄い朝会社に行って夜帰るので、そのことにも気づかなかった。 …

池袋で受験となった

受験票が届いて、簿記2級は池袋で受験となった。最後まで全力でやるぞ。 アメリカではトラック運転手が不足して、年収1,200万円にしても8万人が不足と言っている。 クリスマスにものを買うしものがなくなってしまい品薄らしい。 船荷のコンテナをおろして一…

もやもやについて考えたい

もやもやしていることがあって、それについて考えなければと思っている。思っているけれど考える時間が取れずにいた。なのでまずなぜ考える時間が取れないのかについてちゃんと考えるべきだとも思う。最近なんかすごくストレスが溜まっているようで、喉の奥…

休憩とアレルギー

草がこんなに生えていたんだ 雨のあとでシダが光っている こんなに日にあたって大丈夫 鳥が規則的に鳴く この朝の仕事無しの感覚 働いても糧が増えないから また違う場所でもいいだろう ここのように苔むしていて ここのように冷たくて 私は仕事をするだろう…

喪失の対象

喪失の対象になりたいという願望があって転職活動を繰り返す人は多いのではないか。あの人を喪失してしまったと家族に思われたいので、家出をする人もいるのではないか。喪失の対象になりたいから結婚する人もいると思う。相手になにか別のものを喪失させる…

散歩をして猫を見る

旦那と散歩をして猫を見た。二匹も見てすごい。 旦那が長距離を歩けるようになってすごい。すべてが良くなっているが、給料だけは下がっていて、昨年比50万くらい減少している。これは資格試験のために残業を減らしたからなので、資格試験は意地でも合格せね…

簿記はむずい

なすすべがない場合、主に睡眠が足りていないので寝ようと思います。 お休みなさい。 1年間ずっと解約したいと思っていたアマゾンプライムを解約した。アマゾンで本を買うとページが折れて届くことが多く、嫌になっていた。少し届くのが遅くてもヨドバシや本…

簿記の勉強

仕事帰りに勉強して帰ると、安心感があって旦那と会話もちゃんとできる(何もしないで直帰すると頭の中に切迫感があってうまく行かない)。これは生涯続けていくべき習慣だというふうに思い始めた。 帰った瞬間に俺はなんて無能なんだ!という感覚がなくて、…

マクドナルドで簿記の勉強

マクドナルドの騒音がかなりちょうどよい。不快な音は最小限に抑えられ、規則的な音だけが聞こえる。 しかも本日に至ってはコーヒーMサイズが100円だった。 違法捜査と冤罪 捜査官! その行為は違法です。 作者:木谷 明 日本評論社 Amazon この本図書館で借り…

いくらでも頑張る気になっているぞ

毎日すごく歩きたいと思っていて、ひと駅歩こうということに決断した。 歩くならなるべく楽しげなところが良いということを考えて、また地下鉄なので地上に出るのが面倒でない場所が良い。 とか考えているうちに、とにかくもう少し早く家を出て、色々勉強し…

温かさと空

青の一面の聴覚をまとい 少し酔って上を見上げて待っている 大きな柿の実が 手入れのされていない木に成っている 川は珍しいくらいの暗闇に流れ 手は神社で合わせられたまま温かい 命よ死んでも生き続けたい この幸福に コーヒーが飲めなくてもいい 世界は完…

はじめて夫婦で投票に行った  昨日借りた本の紹介

はじめて夫婦で投票に行った。前の選挙の時は旦那が痛風になっていて一人で行ったのだったと思う。近くの中学校へ二人で行って、この校舎は後者のほうは大きく見えるが、校庭のほうはそんなに大きくない、むしろ小さいというような話をして、久しぶりに見る…