いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

上司というものはどんなものだったかな

しばらく上司不在で仕事をしていたこともあり、いざ上司がちゃんといる環境で働くと、ホウレンソウが過剰な気もするし足りない気もするし、仕事に時間かけ過ぎな気もするし、かと言って早すぎる気もするし、でもこれ以上時間かけてもミスなくできる気はしないし、一度間違えたものは見直しても見つけられないし…という感じで、なんだこれはどうしたら…となっている。また定時に返っていいかなと思ったときに上司が他の人と話していると、待っているのもおかしいし残業ついてしまうと思って帰ってしまうけどこれで良かったのだろうか。つらいつらいと思っている。

 

また二人の上司的な人がおり、どちらにどれを相談したら良いかわからなくなっている。片方に聞いて返答がなかったからもう片方に聞いたりすると、返答がなかった人も答えてきたりして、両方に聞いてしまってなんか変な感じ?とかにもなる。どうしたらいいものか。