いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

2019-03-01から1ヶ月間の記事一覧

瓶を捨てる

旦那が買ってくれた養命酒を飲みきったので瓶を捨てないとなーと思っている。早く結婚して一緒に住みたいなと思っている。アパートを探してるけど全然見つからなくて、どうしたものかと。なんかもうちょっと楽な生き方がないのだろうか。

初めてバリウムを飲んだこと

会社が所属している健康組合の割引が効くので、健康診断を受けてきた。4000円くらいの負担で1年安心して過ごせるのでこれは良いと思う。とはいえ検査するたびに尿に血が入ってますよと言うのはどうなのか。一度精密検査するべきや。 会社の人に健康診断へ行…

これでも

これでも建ってる 人も住んでる ざまあみろ!みたいな建築がすき

向いている仕事環境

・ゆっくり茶を飲める。 ・デスク周りに人がいない。 ・全く人がいないわけではない。少し離れたところや背後のデスクには人がいる(ただしこっちを向いて座っていない)。 ・最後の1時間30分くらいはエクセルをいじったりして気楽に過ごせる。 ・完成す…

強がらないで繊細に生きれば良かったのか

この会社にいると、くだらないことに傷ついていないふりをしないといけない。かわいそうな人を寄ってたかっていじめる性格の人が多い。強いふりをしないといけない。少ししらばくれて、こういうのやだなという人間模様。終点がない奉仕活動にみんなうんざり…

仕事やらせてとはいったけど

入社しばらくやることなさすぎる毎日だったが、一気に仕事が来て、でもただの古いマシーンとの格闘なのでなんなのと思っている。しかも課長も同じようなことやってるし。この仕事続ける意味? 課長が「この会社もう未来がない」といっている。そんなことここ…

部屋を選ぶ

旦那と結婚するので引っ越す先の家を探している。急に現実味を帯びてきて、どんなことよりそのことをじっくり考えたいので、早く他のことを片付けたいと思っててきぱきしたら定時退社できた。これから出張報告を片付けて、明日からまたそのことだけ考えて茶…

とても良い中国茶を手に入れて、とにかく嬉しく飲んでいる。部長にも買ってきたのであげる。良い気に入った茶を飲んでると黙って座ってるだけで娯楽のよう。 もうバレてるかもしれないけれども、私がこの会社に残ってるのはこの部長が比較的ましだからである…

焦り

このままでは一生こんなことをしていることになってしまう。

寛容ではなくなった

無気力だったから寛容だったけど月給ももらい、食事もちゃんとしてエネルギーが出てきたから寛容ではなくなった。寛容とかではなく無関心だったのだとわかった。寛容だと思っていた自分は力を出せば随分癖の強い人だったようだ。ひとなんか少し弱ってるくら…

りょこう

友達と旅行して思ったのであるが、旅行は旦那と行くか、リフレッシュしたいとき1人で行く以外必要ないなと思う。そう考えたことを毎度いちいち忘れて誘われたときに出かけているので気をつけたいと思う。 お金を使うことが好きではないので、旅行というのも…

解決策

午前中で自分の仕事を全部終わらす。 出勤前にやることをまとめておく。 暇そうにしない。 ムダだ.....

余裕

余裕で帰れるはずなのに直前に仕事振られて死ぬ

歯磨き粉を変えた

歯磨き粉を変えた。 使い切ったので。 自分の家が欲しい

簿記の合格証書受け取れない問題と、簿記3級に合格した時の教材

簿記三級の合格証書が受け取れない問題が発生した。商工会議所まで行って受け取らなければならないのだが、郵送で送ってくれないなんて、困ったよーと思っていたけど、グーグルマップで見たら土日もやっている様子に営業時間が書いてあったので、そうか、行…

甲斐がないのはむり

子供を作ることにはなんとなく抵抗があって、そのことはいつもこのせいかと思うようなことに気づくけど、数日後にはまた違うことが原因だと気づく。 今日はこんなことを思った。 生まれて育って、自分もセックスをして子供を作り、いつでも職場で働いたり、…

正直なところ給料が安いと何が問題か

・毎月半ばくらいから、せっかくの1日1日を「まだ今月何日ある」とか考え出す。この悩みこそがQOLを下げる。 ・金のための出張をする(稼げないからせめて出張手当で稼ごうとする)。 ・ねたみそねみが多い。 ・安くて社員がすぐ辞めるのでコミュニケーショ…

つかれた

苛立ってることとか全部どうでもいいことなので いつも後悔する 世俗を生きる出家者たち―上座仏教徒社会ミャンマーにおける出家生活の民族誌 作者: 藏本龍介 出版社/メーカー: 法藏館 発売日: 2014/12/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

風邪かと思ったけど違いました 日に当たりすぎでした たぶん アーレンシンドローム 作者: 熊谷恵子 出版社/メーカー: 幻冬舎メディアコンサルティング 発売日: 2018/10/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

かぜ

光過敏

屋外での仕事多いのとこれから夏なので光過敏に対応してるメガネ作ろうとしたら今から七万円くらい飛びそう。しかし体調崩してる時間がもったいないから、月給の半分飛んでもそれでいいと思っている。

仕事とムカつき

意外と仕事を邪魔立てされるとイラついてしまうということがわかった。たぶんそれは自分でやりたい仕事に近づくために仕事してるからで、自分のために仕事しているからで、国のためとか会社のためにとか、単に生活のためにしてるならこんな風にならなかった…

とけい

仕事から帰ってしゃわって腕時計を付け直すとき、頑張れるぞって思うぞ。

頑張ろよ

ものを安く買うのが仕事だからって、毎日価格交渉という名の値切り交渉。それをやらないと仕事していないと言われるし、それが仕事だからと言われるし、それをやればその場しのぎの達成感が得られる。けどこれが本当に仕事なの?毎日書類処理に追われながら…

僻みっぽいな

自分が資格取った時に会社の人に言うか言わないか考えるのだけど、普通にストレートに僻まずすごいおめでとう、って言ってくれる人が1人もいない今の職場は本当に変な場所だと思う。飛行機の中で愛読書読み返したけどセネカみたいな同僚いないのか。

旅行に行くとき何を持っていくの諦めるか

旅行とか出張に行くとき、なんか色々持っていきたいものとかある。けど基本的にすぐにキャリーはいっぱいになってしまう。だから何かを眺めて諦める。 お気に入りのパジャマとか?お茶とか?どれを諦められて、どれは諦められないかとか考えて、出したり入れ…

簿記三級に合格していた!

3回目にしてやっと合格していた。かなりギリギリだ。なんということだ。勉強してギリギリでも合格することは嬉しい。応援してくれた旦那に感謝である。全然理解できていないので、二級取得に向けて三級の範囲も勉強しなおす。

無印のソフトキャリー(蛇腹式半分の厚さで収納できるスーツケース)を購入した

これを買った。半分の厚みで収納できるソフトキャリー。 なんか品薄になっているぽい。定価だと一万円しない。 無印良品 半分の厚みで収納できるソフトキャリーS メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る 偉い人と一緒に出張するときにボロボ…

婚姻届を書いてみた

書いてみてかけないところがあると困るだろうということで、婚姻届を書いてみた。あとは戸籍謄本をとれば届け出できると思う。USBにダウンロードして、セブンイレブンで「ーー」とレモンサイダーを買って、A3でプリントアウトした。道は真っ暗だった。あんま…

すごく大事な記事を読んだ

www.asianlifereport.com すごく大事なことが書かれてた気がした。私が旦那と結婚したい理由に結構近いことが書いてあった気がした。