いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

墓参りに行った

墓参りに行った。家から多分1時間半くらい。

夏くらいに生えたと思われる草(通称バカ)が枯れて、墓石になだれかかっていた。どん兵衛の丼みたいなやつが隣の墓との間に捨てられて挟まっていた。土が石段の上に被ってしまい、墓石の色が黄色く変わってしまっている。私の親は墓に来ていないようだ。何やらいきなり雨が降ってきた。びしょ濡れである。

土を綺麗に掃き清めて水をかけ、ボンタンアメを供えて濡れないよう急いで線香に火をつける。うまく行かず夫にやってもらう。花を入れ、夫がゴミを片付けてくれ、2人でお祈りして帰ると晴天だった。

別に墓に行かないのは良いと思うのだが、作ったばかりなのにもう土の色がついてしまって勿体無いなと思う。黒い墓もたまにあって、なんであんな暗く作るんだと思ってたけれど、黒いと汚れが見えにくいし意味があったんだなと思った。びちょびちょになって疲れたのか、帰って2人で寝てしまった。帰る時に墓石のすぐ横に車をつけてトランクのドアを屋根代わりにしながらおにぎりを食べている家族がいた。おにぎりは整った形で海苔が巻かれていてシャケが入っている。あんないい生活いつかしてやるぞと思う。

花も1,800円もするやつを二つも立てているんだろう。私のは600円で一本だけだ。それでも高い。そんないい生活いつかしてやるぞと思う。たまにいつもしないこと、いつも来ない場所を試していつも見ない階層の人を見るのも良い。

 

私には墓参りの習慣がないが、自然のある広い場所が好きなので墓は割と好きだ。夫は墓参りするのはトイレしたあと流すのと同じでしないと気持ち悪いと言う。来週は夫の実家の方の墓も行くことになっている(やってもらったらこちらもやるのが普通だと私が思っているので)。夫の実家に泊まるのは手間がかかるので、日帰りで行くことにした。

職場で夫のことを旦那と呼んでしまうのだが正しくは夫と言うべきらしいのでブログでも練習する。

スナップエンドウと絹さやと多分紫蘇。

f:id:giveus:20240321151028j:image

f:id:giveus:20240321151033j:image

f:id:giveus:20240321151041j:image

f:id:giveus:20240321151047j:image