いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

ラーメン食べたらしょっぱかった

帰ってきたの夜中で何も考えられないばかりかなぜか川のところの橋を渡るときちょっと泣いてた。
f:id:giveus:20210107001012j:image