いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

腕時計のバンドを自分で交換してみました

 いつも使っている見やすい腕時計なのですが、バンドが汚くなったのと、機能的にバンドを差し込む紐的な機能の部分が引きちぎれてしまって不安げな感じだったので、時計のバンドを交換して見ることにしました。

 

東京にいた時は時計屋さんやデパートに、デパートに持っていくような時計じゃないし一番安いバンドどれですかとか聞いてしまう癖に持って行ってプロに交換してもらっていました。

 

メガネとか時計とか、って、何かと目の前で直してくれないで、その辺見ていてください、店内でお待ちください、お戻りの際にお渡ししますとか言ってきますよね。で、私は思ったのですが、実はめちゃくちゃ簡単に直せるんじゃないですか。直しているところを見られたらお店に来ないで自分でやっちゃおうとみんなが思ってしまい、商売のレパートリーが減ってしまうようなものなんじゃないんかなと。自転車屋さんは目の前でパンクとか直してくれますけど、あれも簡単です。こないだやって見ました。でもあれは水を使うし、あと手が汚れるから敬遠されるというか、専門家に頼もうと思うのもわかります。でも時計のバンドくらい自分で変えられるのではないか。

 というより田舎に来たら時計屋まで行くにも大変だということがわかった。しかもお気にいるバンドが置いていないかもしれないし。

私は時計のバンドは黒色、本革と決めているのです。

アマゾンで探していたらそれらしきものがありました。

 

 メンズだけど。まあいいと思う。1400円くらい。

19センチというのはどこのことかわからなかったので以下のサイトで調べました。ありがとうございました。

zrcworld.co.jp

 

あとこれも買った。

 

アネックス(ANEX) 時計バンド交換工具 No.88W

アネックス(ANEX) 時計バンド交換工具 No.88W

 

 530円くらい。

 

このムービーを見てやって見た。

www.youtube.com

まず外して

 

バンドの間に溜まっていた汚れとかをティシュで拭いて、新しいバンドつける。完成。うまくできた。棒が「バネ棒」というだけあって「バネ」だということを理解しておけばできる。

最近

①自転車のパンク直し、虫ゴム交換

②時計のバンド交換

 

が出来るようになった。そのうち直すだけじゃなくて何かを作るのもやりたい。

時計のバンド交換はやっぱ2000円くらいかかったなあ。デパートで交換したらいくらだったかなあ。まあ本革じゃなければもっと安いし、わたしみたいに蛇革の柄は嫌とか言わなければ安く済むし。

でもこの工具はいつまでも使えるから壊れた人いたら手間賃五百円で直してあげるよー。

寒すぎてダメだからスーパー温泉行った。散財。しかし具合よし。2時間くらいいた。