いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

出張

出張から帰りました。最近は出張をしても全然儲からなくて、出張中に必要になった本とか買っていると、お土産を買ってトントンくらいになる。出張手当が一番良かったのは多分最初に入社した弱小中小企業で、なんか意外な感じ。あの頃の出張手当で購入下キャリーケースで今も出張している。それにしていくらだったんだろうか。全く思い出せない。そもそもの給料が低かったから出張手当が高く感じた可能性もある。

今日のブログは旦那が買ってくれたモバイルキーボードを使って書いている。一足早い誕生日プレゼント。

実は昔の会社と同じ業界の会社を見学しに行くことになった。もし昔の会社の製品をその会社で見かけたら懐かしくて泣いちゃうかもしれないと思ったが、前の会社の人にそのことを聞いたら、そこの拠点には出荷していないよとのことだった。まあよかった。仕事は忙しいけど楽しみにしている。

今回の出張では初めての仕事に取り組んでいろいろ質問していたし疲れてた。また東京はホテルが高くて、なかなか普通の便利な場所には泊まれないので、高架下みたいなところにあるアパホテルに泊まってなんか妙な気持ちだった。また利便性も高くなかった。朝ごはんだけはとても美味しかった。よくあるホテルの朝食バイキングではなくて、定食を選ぶ感じのスタイルだった。一日目は朝ご飯の時間が遅すぎて食べれなかったけれど二日目はホッケにして、三日目は唐揚げだった。高架下みたいな場所で景色は悪かったが晴れた日に外に出るとそれは巨大な川の氾濫の際に下界を守る堤防だということがわかった。ホテルの食堂とは言っても、社員食堂みたいな感じで店長が妙に感じよかっった。コーヒーをテイクアウトしますかと聞かれたが、最終日で荷物を両手に持っていたの辞退した。

会社に行くと一緒に働いている人がマクロをぶん回して仕事を効率化しまくっていた。もし私がマクロを勉強しないで中身を理解しないと、マクロ使用禁止とか言われて、この人の能力が使えなくなってしまうということを流石の私も悟った。そしてマクロの本を3冊Amazonで注文した。

自分の業務にも使っていきたい。しかし同僚のようには書けるようにならないかもしれない。何にしても綺麗に書いている。すごく性格が出ている。この人がやるとファイリングもなんでも綺麗。素晴らしい人だと思う。