いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生みだすこと(銭湯をやる。住宅をやる。)28歳。放送大学情報コース2021.4~。 東京にて主夫と暮らしている。

本日やっと回復した

  • 昨日眼精疲労により全然元気がなくロキソニンのんでお茶しばいており、何も役に立たない状態だった。しかも飲んだお茶のこともあまり覚えていない。
  • 頭が痛すぎて日向ぼっこができず、頭が痛すぎて湯豆腐食べても吐き気がする程度にすごい感じだった。まったく。
  • 仕事柄目がつかれるまでパソコンを見るのは仕方ないが、よく計画を立ててパソコン見ている時間を最小限にしよう。
  • 今日は回復して元気になった。
  • 憤慨したりすると疲れが倍になるのでやめよう。
  • 丹桂というお茶を飲んだら大変好みだった。調べたら50g2,370円だった。大変高価なお茶だ。ほっこりと甘い落ち着いた香りが鼻と顎の裏に残る感じ。
  • もっと高価なお茶も飲んだことがあるけど、飲み方が悪かったのか全然記憶に残る味ではなかった。
  • 久しぶりにゆっくり見たら顔にシミができていた。わたしはわりとシミが好きだからよい。
  • コロナになる前、教養人として美術館とか行かねばみたいな気持ちがあり、今はそういうのがなかなか気軽には不可能なので、勉強するようになってよかった。コロナは身体の危険以外には良いものしか運んでこない。結局戦争が起きても同じことを思っていたと思う。
  • でも生き物である以上身体の危険は重大。
  • たまにカウンターでワイワイ言ってる人達の間で寿司を食べたのを懐かしく思う。でも今の給料ではコロナで下がった給与水準だから、コロナがなくなったところで、寿司好きに食べに行けない。
  • 能力を生かした仕事をして、値札を見すぎないで生活したい。けど能力を生かしたことばかりやっていたら手を離されたとき何もできない人間になってしまう。何もできなさすぎていろんな専門家にお金を払いすぎ、お金がなくなった事例をたくさん見ているので、何でも向いていないことでもやって見るようにしたい。
  • それによって何かが潤滑にいくならよし。
  • 簿記2級の問題、7割くらい解けるようになったけど、なんか引きずられているようで、訳はわからないけど仕訳は進んでいくみたいな感じ。良くないのですが、まずは試験を受かりたい。それから放送大学なども活用して、本当にちゃんとした知識にしていきたい。多分一級に受かれば二級についてちゃんと理解した感じになっていくと思う。
  • 放送大学の講義を全然聞けていない。家にいる時間が少なかったので、今後家にいる時間を伸ばしていく。
  • 仕事では手を動かして郵便物とか出す作業と、パソコンでコツコツ作るやつが両方あって、定期的に前者が挟み込まれていききつい。夜中にポストに投函して家に帰るみたいなこともあって非常に不健康。朝早く行ったほうが良いと思う。
  • 仕事があると思うと朝勉強がはかどらないから、朝はやく行って定時に帰る方が良い。本当は朝のほうが元気だから朝勉強したいけど、仕方ない。
  • 今の部屋の作りだと、旦那は私が仕事してる間一人で家にいて、私は帰ってきたら背を向けて勉強していて、とても良くない気がする。模様替えしてなんとかしたい。子供の時左側に人が動いている状態で勉強してたので、机の向きを変えてそのようにしたいけど、なかなか無理ぽい。ディスプレイの配置の問題で、配線とかのごちゃごちゃとかワイファイルーターとかも問題ある。
  • パソコン用のデスクと勉強用は分けたいけれど、これも狭くて難しそう。でも一度ゆっくり考えたい。
  • 上顎が痛い。最近体の左側痛みがち。運動するべきか。