いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと(目下の目標:簿記3級・2級の取得 TOEIC900点)

駄文 書くことが細切れにある

 ケーキを食べたい。来月からケーキ予算を計上しようかとか思ってみたけど食費でいいのではないかとも思う。でも食費に含まれているとケーキは結局削る対象になってしまい食べないでいて時々強烈に食べたくなるのだなあと。コンビニで買えるようなお菓子は安くていいが、きになるお店に行って買って一人で食べるケーキは抜群に心が潤うんだよなあと。やはりケーキ屋さん1200円くらい計上しよう。今月まだ一度も食べてない。

 

 肌がそんなに荒れてない。よもぎ茶を飲み始めてから肌がそんなに荒れてない。良いのかもしれない。乾燥したよもぎの葉っぱが袋に詰め込まれているだけのやつを購入したので、これ草やん。。。。。。と笑っていたけど以外に美味しい。前にプレゼントでもらったレンジでチンできるグラスで飲んでいる。ぼーっとしてて冷めてもチンできる。

  

 

 池袋駅でとても寒い時に古本市をやっていた思い出があるのでそろそろまたやるかなと思ったが十月のことだったようだ。中学生か高校生の時に若い学校の先生とつるんでいて、池袋の古本市をみたものだ。あれはなんで池袋なんか行ったんだっけ?その先生が文学フリマに出店する時にセーラー服とか着せられて本の売り子をさせられ、しかも給料ももらっていなかったのを思い出して、あれは若さを搾取されていたなだめ教師と今気づきました。誰でもそんな思い出したくない日々があるよね。うふふ。

 

 ここ数日何かテンションがおかしい。今日テンションがおかしいのは昨日人身事故の処理しているところを見たからなのは確かだが、それを見る前のテンションおかしいのはなぜだったのだろう。

 

 保険入っていないことを旦那とかに話したら、それはやばいんじゃないのって言っていた。そうなの?田舎では親が自分の子供が小さい時に一緒に入るもんだよ的なことを言っていた。若いうちは死んだ時の保険金とかいらないけど、子供とかできたら死んだ時降りる保険金も必要なのではないかとかの話をネットで読んで、えーそうか、そんな未来のこと考えても見なかったよと思った。ほんと目の前のことしか考えられないから。目の前のことしか考えられないくせに30歳になった時の年収の目標とかを決めようとしている自分なんなのかと思った。それ無理じゃないの?みたいな。

 

 反省してがん保険とかの資料を請求したけれども、なんか条件とか設定して絞り込んで見たいな作業をしていたら、こんなの掛けたら安心して病気になってしまうんじゃないのかと思ってしまった。請求したら爆速で携帯電話に電話がかかってきました。今聞いても何もわからないから資料が来る前には電話に出ないことにした。

 

 そういや中国良く行ってた時、そろそろ中国でも保険ビジネスが盛んになってきました、みたいな話をいろんなところでしていた。保険会社の広告も街に貼られてたし。どんな保険があるのか見たかったな。

 

 今日ググってたら、なんと今は働けなくなった時にもらえる保険というのもあって、これでちょっとお金払っておくと働けなくなった時のが月収が高くなるってことが判明したー。生活保護もらえる場合もあるけど、車手放さないともらえないとかいろんな障壁があって、結婚していたらもらいにくいとか、なんかそれが嫌で仕方ないって人とかはこういうのもいいんじゃないかと思った。ただ春からの私の月収ではこんなのまで加入するのはちょっと無理だなと。

 

 皆さんはどんな保険に入っているのですか?

 

 オイシックスのお試しを前に試したことがあり、そしたら電話かかってきすぎて着拒したのですが、また違う番号からかかって来るようになった模様で、もう注文することはないからやめてくださいと思いまた着拒した。着拒したと書くとなんか自分の人格ができていないみたいに感じるから悲しい。

 

 今日はうだうだとしておりシャキッとしたくてラジオとか音楽とか掛けて見たけどどれもウゴゴゴゴうるさいーって感じでしたので何もしなくて良いことにしてきになる本などを読んでいました。何もしなくて良いわけはないのだけれど・・・・・・!

 

 良く遅刻をするのでどんな時に遅刻をするのか考えて見た結果、以下のようなことがわかった。

 ・準備が必要のないイベントに、準備していかなければいけないんだ!と身構えている。年上の人にメールする時も同じ。何か準備しなければと思っているけれど、別に準備することとかないので、早くメールしたり外出したりする方がいい。

 ・ただ単に起きられない。この原因は低血圧か何か違うもの。

 ・家から目的地の距離が遠すぎる

 ・年末だから電車が良く止まる

 ・原因不明だがだるい

 ・家でまだ何もやるべきことを完成させていないので、もう少し取り組んでから出かけると思っていると、ズボン履いていなかったり靴下履いていなかったりして家から出られず時間に遅れる。

 

f:id:giveus:20171219190456j:image

f:id:giveus:20171219190514j:image

 f:id:giveus:20171219190703j:image

 大学の近くで白線直している様子。

 集中力飛んでいて、好きな先生の飛ばしてくれる質問の意味がわからず、自分脳みそ溶けてんじゃないのかと思いながら「ちょっとわかりません」っていうのが辛い。ガンバ。学期末だからもう普通にぶっ壊れ掛けてる。