いのちばっかりさ

その金字塔/ 毎月の出費(学費除く)を16万円にできるかチャレンジ中。放送大学情報コース2021.4~。毎週図書館で本を借りています。

生業

27歳の11月

木は紅葉して日差しはあたたかい

布団を干した手すりに凭れ

この土地は中野のはずれ

部屋の中には旦那がのたり

 

隣人が掻いてのけた草の

眼下の庭の隅によけられている

気まぐれに生えたキウイの葉には

放射線状の光がこぼれ

私はメガネを外す

この詩を書く

 

家の中に呼ばれて入ると

道路の向かいの足場がきらり

空き地が日差しを最高にする

ハローワークに行き

キャリア面談を受ける

日差しのことを

十年後の僕は

分岐とは思わない

この土地に百年前住んだ人は

この土地を分岐とは思わない

この結婚を分岐とは思わない

この疫病を分岐とは思わない

二度とこの世にめぐり来ることのない私と

この分岐

日差しによって温められたこの孤独

旦那が運動をする

外からフレンチトーストの匂いがしてくる

何を決断しても

この世界に分岐はない