いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

けっこん

 よくあるやつなのだが大切な記念日とかを忘れる。記念日の前に何か重要な仕事があったりすると忘れる。なにもない場合には記念日のことばかり考えて、煮詰まりすぎて変なことをしてしまう。別に相手が喜ばないようなことを。たぶんそう。

 

 就職して一年間で結婚すると考えていたら、5月に結婚するかと計画してたのに自分では4月に結婚するんだと思い込んでいた。

 

 結婚するのに服を洗いきれずにつくねているのは問題だろうと思って、洗濯機を見に行こうと思う。実家にいると毎回洗濯物を洗っても干すのを忘れるので、買うならば乾燥機付きのやつがいいかと思うが、そんな高いもの買えない。ほんとは毎日洗濯して、服は全部で5種類くらいにしたい。わたしは毎日洗濯しないと平気で3日連続同じ服とかをぼんやり着て行ってしまう。そのことでちょっと同期にひかれている。

 

 結婚で一番恐れていることはお金がなくなることだ。お互いあんまり体が強くないから心配だ。なにが心配っていざという時に有効な医療を選択するお金がないということにならないか心配。子供が欲しいとなった時に子供を育てるお金がないとならないか心配。家族として過ごす時間が足りなくなるほど働かなければいけないのではと心配。

 

 こころの自律できてる人から見たら、どうでもいいことだと言われそうだけど、他人に下手くそな選択ばかりして馬鹿見てると思われるかもしれない。それについてよく説明できないけど、説明など不要と思えるほど強くはなれない。やっぱり馬鹿にされれば気になる。下手くそもなにも、わたしには旦那以外に必須の選択などない。正直に言えば旦那以外のことには全然興味がない。でも旦那のことをもっと幸せにできると思ったら、それを基準にいろんなことを選択できる気がする。

 

 辞めた同期と、一回鬱やると精神の持続力がなくなるよねと話した。そうだと思う。なにを頑張るにしても頑張りきれなくなる。わたしは一度も精神薬飲んでないけど、明らかにそういうのはあると思う。やばい時に耐えすぎないほうがいいですよ。

 

 でも結婚するんだからちゃんと頑張り切れるようになりたい。

 

  帰りみち 浴衣の上司とすれ違い 帰って桃くう独り者かな