いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

経理のお姉さん

 経理のお姉さんが私のことを面白がっている。多分不正な経費精算をしないからだろう。経理のお姉さんも定年までここで働くつもりであるなら、人の怒りを買わないように、不正な経費精算と知りながらもパスさせることがあるだろう。そんなチンケな不正働かないわ、と思う。かと言って数千万円懐に入る不正なら考えるのかと言われたら、どうせバレるしバレるのではと考えている分の脳みそが勿体無いので絶対やらない。

 

 私の性格から言って、「やっとけば懐に入れられたのに、残念だ」と考える場合は一瞬考えてすぐ終わるけれど、「やったけどバレないだろうか、こうバレるかもしれない、それをネタに脅されるかもしれない、貶められるかもしれない」と考える時間は果てしなく長くなるだろう。アホくさいことしないで正攻法で行きましょう。

 

 そろそろ手帳を買いたい。

 

世襲制企業あるある?

  • オフィスに創業者の銅像
  • CMには創業者
  • 社員は受け身
  • 社長の親戚が社内に蔓延
  • 社長に話をして親戚を社員にしてもらった人が蔓延(社内に家族社員がめちゃいる)
  • 子会社から子会社の人の親戚も就職
  • 社長に気に入られればうまくいく
  • メディアインタビューを受けるのは社長
  • 給料が低いのは経営者ががっぽりとってるからだろうという社員の共通認識(事実ではあると思う)
  • 若手が辞める
  • 鶴の一声で高額システム導入(不要な気がする)
  • 社長が嫌いと言った会社とはその時から取引がなくなる
  • 社長の性格が子供
  • 課長代理以上は社長を尊敬崇めている(風な言動)

プレゼン・ギャップ

中小企業入って部署内全員40歳以上の状況で何回かプレゼンしてびびったこと

 

・上司からお題が出されたら、上司が言った通りの題名でプレゼンを作らなきゃいけない。魅力的な題名とか不要。

 

・アニメーションを変なところにつけてる人がいて笑ったらみんな笑わないのでギャグじゃなかったんだと思う

 

・喋ることは全部プレゼン画面に書き込めと言われる。だから画面が文章まみれの画面になる。

 

・私にとってプレゼンは掴みとか印象、理念を伝えるためのもの。だけど部署の人にとっては動く説明書なので、全てを書き込まなければいけない。私から見たら興味もない知識をプレゼンされても迷惑だろうと思うのだが.......

 

・基本的に画面を直視してる。私はプレゼンは喋ってる人を見るものだと思ってたから画面をガン見している人たちを見てギャップを感じた!

 

・なんかプレゼンについて必ず上司に報告したりフィードバックをする義務感があるらしいけど、プレゼンの初めから終わりまで集中力が続かない(そりゃこんな文章だらけのプレゼン無理)ので後から見返して内容のわかるプレゼン(ここでいうのは、画面に全部文章で書かれているプレゼン)を作ってそれを後で共有するように言われる。わろた。それなら私喋る必要ないので後でプレゼンだけ明るんで見ていただけますか。

なんか上司は自分のフィードバックとか感想が的外れになってないか気にしすぎているらしく、書類みたいなプレゼンを作らされる。

 

・私その内容事前に調べたからわかるけど、あなたのプレゼン七割ネットの文章そのままコピペ、とわかるプレゼン多い。

 

・純粋にプレゼンテーションという言葉の解釈に隔たりがありすぎて異世界

 

全然感覚が違う........もはやプレゼン手抜きしまくるようになってしまった。というか文章ベタ貼りじゃないか......。なんだこれ。

龍が如く見た

龍が如くの実況映像みたいなやつ旦那と見た。子供の頃こういうのプレイして楽しんでたら色々割り切ってたきがするんで、そっちの方がいいけどやっぱ子供がこれプレイしてたら心配になる。

 

家綺麗だと思ってたけど汚いってことがわかって、しかもゴキブリ見つけたのでまじかよと思った。一人で生きる人生そのものが無理ゲーなので働かなくていいから頼むんで家なんとかしてください。

ふむふむ一人でもなんとなくできてるな、やれてるって思ってふと気づいたら全然何もまともにできていなかった時の「え」という感じ、ふて寝したくなる。

 

龍が如く0 誓いの場所 新価格版 - PS4