いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

簿記頑張っている。

テキストを持ち歩きやすいやつに変えた。

良いテキストに関する考え

(個人の感想)

  • 持ち歩きやすい
  • 色とかイラストとか多すぎない
  • 理解してないと引っかかる例題があって、問題集をやらなくても、理解の不十分さに気づかせてもらえる
  • テキスト→問題集→過去問とやっている時間がない場合、テキストが問題集的にも役立つものを選びたい

過去問は問題と解答用紙だけ切り離して持ち歩くようにした。