いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

旦那とモンベル

少し前に旦那と池袋のモンベルへ行った。池袋のモンベルで帽子とバックを買い、旦那の欲しいものを買うことができてよかったと思う。好きな人が好きなものを買って持ち帰るくらいしか余分にお金を稼ぐ意味などない。

40歳になったら家を買い、直しながら畑を耕して生きたい。

それから私は原価計算が好きだ。これからも原価計算を仕事にしていく。それから私は公平であることが好きだ。必ずやこの世界の富を全員に分配する。

 

読んだ