いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

山登り

山登りしたら体力が落ちすぎていて死にそうになった。大変なことだ。

 

賞与評価についての過去の仕事と今の仕事の違いについて。

最初の仕事は目標とか書いた覚えがない。

二番目の仕事では、目標に上司の承認はあるけど、期中で書き換え可能。新しい目標ができたら書き加えられるし、いらなくなれば上司に相談して消せる。まあ達成しても大したことはない。

今の仕事は何に二回決めるらしい。上司の承認が必要で、一回提出したら削除できない。なんか途中で違う感じになっても変えられない。二番目の仕事のやり方が一番目標管理としてはよかった気がする。自分の決めた目標感がある。