いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生みだすこと(銭湯をやる。住宅をやる。)28歳。放送大学情報コース2021.4~。 東京にて。

宅地建物取引士登録実務講習に申し込んだ

割引クーポンを使用して、19,800円になった。

下のようなブログを参考にし、受講を決めました。受講は1月末になった。

kokubuncho.info

himalog.net

terakoya.blog

mushokuer.hatenablog.com

あとは登録料と免許発行で4万円くらいかかる。しかし合計6万で5年間、不動産屋ですぐに働けるとおもえば安いと思う。この困難な時代に、すこしでも失業のリスクヘッジをし、将来の可能性も増やしておかなければならぬ。あとはすべてを順序通りにちゃんと片づけることが大切だ。色々な試験の勉強が立て込んでくるから、今はゆっくりすることも大切だ。

 

ゆっくりしながらも勉強することが大切だと感じている。宅建も簿記も働きながら勉強しただけでは、今年だけでは決して受からなかった。昨年落ちたけど勉強したから、その積み重ねで受かったようだ。だからとにかく今「勉強しておく」ことで、来年の自分を助けたい。将来に対して少しでも資する行動を選択することで、くいっぱぐれることなくもっと学びを重ねて人の幸せのために自分を削らないで働くようにしたい。

 

子供のころ発達の遅い自分に対して、亡くなった祖母が根気強くひらがなを教えてくれた。何冊もの練習帳を使って、何とか覚えた。私は中学生になってもカタカナはちゃんとよめなかったが、ひらがなは祖母に教わったので読めたし書けた。あんなによくしてもらって本当にありがたい。(祖母はひらがなを私に教えた後には具合が悪くなりそのまま床に就いた)祖母がいなければ自分はどうなっていたかわからない。きっと中学校に入ってもひらがなもちゃんとできなかったかもしれない。結局私は大人になってもカタカナが苦手で、大学受験でもカタカナを書く世界史はできないから日本史を選択して受験したのだった。今ある知識の蓄積はほとんど祖母のおかげである。亡くなってしまったが、その愛その人格が私に与えたこの人生に報いて生きていきたい。

 

VBAをやり始めて、役に立ちそうなリンクが紹介されたので備忘として。

officetanaka.net