いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生みだすこと(銭湯をやる。住宅をやる。)28歳。放送大学情報コース2021.4~。 東京にて。

仕事の時間を減らしたい/Office Educationの制限/給与が学ぶべきことに対して足りないようだ/北野神社へお礼参り

仕事の時間を減らすためにVBAを使用しようと思い、放送大学で開講されたVBAを書いてみよう的な授業(表計算プログラミングの基礎)を受けはじめようとしている。どんな仕事を振られても定時退社にしていきたい。というかこの授業はもう始まっていたのだが、簿記試験ばかり勉強していたので、開始できておらず、今日やっとやりはじめようとしている。

とはいえPCにofficeは入っていないし、どうしたものかと思った。会社のPCには入っているが、会社のPCを個人の勉強に使っていいような鷹揚な雰囲気の会社ではないので、自分でアカウントを取得する必要がある。

 

放送大学では学生がOffice Educationを使用することができる(無料)なのだが、これはWeb版のOfficeのみなので、デスクトップアプリケーションで開くことができない。そうするとVBAはWeb版では使えないので、実践できない。そうするとやはり自分でインストールしなければいけないのだなと思う。※もっとよいグレードの契約をしている学校の学生はデスクトップアプリケーションも使えるようだ。

 

1か月分だけとか2か月分だけ買えればと思ったが、なぜか買えない。個人向けは年額課金に成ってしまう。こういうマイクロソフトの姿勢は変じゃないかなと思う。本当に便利なら月額課金でも毎月更新されるはずだし、年額課金だけというのは悪い。とはいっても個人としてはそういわれたらその通りやるしかないのか。(→あとから月額課金も見つけた。)

 

しかしながら今お金がない(お金がないというか、試験勉強のために残業を減らしたせいで収支がトントンくらいの感じになっている)ので何とかならないものかと思ってしまう。会社では副業が禁止されているし、どうすんねんのお気持ち。ただなんかブログとか書いてお金を稼ぐのはいいみたいだ。つまりアルバイトじゃなくて、セルフドリブンな感じの仕事ならいいんだという。でもなんか、なんでそんなことを正社員として働く雇用先に決められなければいけないんだよと思う。労働時間の管理が大変かもしれないけど、それなら何時間までなら良いとか教えてほしいものだ。というのはまあ置いておいて、どうにかできないものかと色々調べたが、その結果多分どうにもできないということが分かった。1月分だけの無料体験はできるみたいだけど、それも前に使ったことがあるから、2回目に使うことは禁止だと思う。

 

そろそろ学ぶべきことを学ぶ費用に、給与が間に合わなくなってきたようだ。かといって残業をまた増やせば勉強する時間がない。学生の時のように日払い手渡しのアルバイトをしたら副業をしていることはばれないと思う。源泉徴収票がそういうバイト先から届いたことはないし、大丈夫だろう。だけどそういうのはふとした拍子にわかってしまうものだから、やらないほうが良いだろう。ということをまず社員に考えさせている会社には疑問がある。

 

簿記と宅建の合格について、長い間私の相談を聞いて励ましてくれた北野神社へお礼参りに行った。晴れた日にお礼を申し上げることができてうれしい。今年は簿記2級と宅建合格を握って年を越せる。

 

もう仕方がないから放送大学の学割でofficeの1年契約をしようと思ったけれど、何月に契約しても3月末までのライセンスというのはさすがにちょっとやらないなと思う。今契約したら4か月しか使用できない。

この悔しさ絶対にえらくなったら晴らして見せる。

またこういうところでモラルをおかして、会社のPCを使用したりすると、自分自身に禍根を残すことになるから絶対しない。自分でライセンスを買ってちゃんとやる。大学と情報のやり取りなどを行わないといけないと思うので、情報を流出させたりしては大変である。というのは自分に言い聞かせるため、再度書くのである。

www.ouj.ac.jp