いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生みだすこと(銭湯をやる。住宅をやる。)28歳。放送大学情報コース2021.4~。 東京にて主夫と暮らしている。

今死んだら何を後悔するか

生きている中では全然後悔するということのない私だが(すぐ忘れてしまうのと、その時精一杯の決断をしたと自分で自分を信じられるくらい悩むから)、死ぬと思うと後悔するだろうと思うことが多い。

 

後悔には生きているうちにはなくせない後悔となくせる後悔があると思ったので分類してみた。

 

 

 

今日からなくせる後悔

 

  • もっと旦那と一緒にいたかったということ。
  • 医学部受験して医者になりたいという子供の頃の夢に挑戦すればよかったということ。
  • 弁護士や行政書士になって、人の権利のために働きたかったのだからそれも挑戦すればよかったこと。
  • 明日が来るのをだらしなく当てにしていたこと。
  • ちゃんと自分の考えを書いて、文章にしておけばよかったこと。
  • シンセサイザーを買ってビートメイクやってみたかったこと。
  • 毎日勉強頑張ればよかったこと。
  • 弓道をやってみたかったこと。
  • 馬に乗ってみたかったこと。
  • 桃農家をやりたかったこと。
  • 子供を作ればよかった。子供の名前を考えたかったこと。
  • もっと真面目に本を読んで考えればよかったこと。
  • 銭湯やりたかったこと。
  • 旦那と二人で働きたかったこと。

 

生きている限りは損益両方あるので容易には決断できない内容

  • 死ぬなら仕事やめればよかったということ。
  • 東京に来ないで旦那に猫と暮らさせてあげればよかったこと。

 

なかなか決断できない内容に分類したものも、いざ読み返してみるとそんなに困難ではないように思えてくる。ちゃんと考えて決断する時間が不足しているだけ。

 

28歳になった投稿にコメントありがとです。