いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

電車

電車に乗るとき最もストレスを感じる。「コロナ 退職」という意味のない言葉を検索している。

仕事をやめたら、疫病が流行ったらやめる人ということになり、雇用されないかもと思う。私に雇用を生み出すことができればいいのに。みんなを守りながら雇用も守れればよいのに。

次の十年はそういうことができる人間になる。今の自分は本当に無力だ。