いのちばっかりさ

生きている記録。生業。通信制大学。天平の甍、生の短さについて、狼煙

虎3日目と新年初出勤

お題「#買って良かった2020

久しぶりに出勤したら、もう電車も混んでいるし、コロナになりたくないし、ぐったりと疲れた。

帰ってきたら旦那がお風呂を沸かしてくれていたのでとても喜んで入った。ご飯を作ってもらって食べたら、絵を少し書いたけど、眠気がすごいぞ。虎を書くのも似せようという気持ちが皆無になってしまった。絵を描くという行為は、かなり心情を反映してしまうなと思う。ちゃんとやる気があるときと全くやる気のない時の違いがすごい。今日とかもう全然観察する気がないのであった。

 
f:id:giveus:20210104222406j:image

会社を辞めた人にあげたくてこの本を買ったのだが、私も読んでみたいと思っていたのでペラペラめくる。会社で起きたことを漫画にしたらかなり面白いというか気が晴れると思う。

 

労働者のための漫画の描き方教室

労働者のための漫画の描き方教室

  • 作者:川崎 昌平
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

緊急事態宣言がまた出るかもしれないとのことがTwitterを見ていたらニュースとして流れてきた。正直、ロックダウンしてほしい。電車とバスが動いている限り、サラリーマンは出勤できるなら出勤しろという重圧によって出勤をして感染拡大してしまう。電車とバスを止めてほしい。

飲食店の時短営業を促しているらしいが、感染拡大しているのは飲食店というよりも東京に限っていえば参拝や通勤ではないか。通勤に際してはドアのぎりぎりまで押し付けられる状況で、あれは満員電車といってもいいと思う。あの状況でどうやったら感染しないのか?感染者がいれば必ずや感染するだろうと思っている。

www.youtube.com

 

前回の緊急事態宣言の時のブログ

giveus.hateblo.jp

giveus.hateblo.jp

 

緊急事態宣言の時は売り上げが大きく落ち込んだので会社では希望退職を募ったり、強制的に休暇を取得させるなどして、対策されていた。実際はその時には終わらない仕事が多くて残業も増えたので、手取りはあまり変わらなかったのだが、最近は仕事がなんでか知らないけど減っている。そのため残業もしていないので手取りが下がっている。大体25万円→21万円くらいに手取りが下がっている。可能な限り在宅ワークを希望している私のような人のことを上司が嫌いなので、仕事をはがされているという説もあるが、というかそれしかない気がするけど、まあ仕事はがされたらはがされたで勉強でもするからよいわと思っている。ただ残された仕事が本当に単調なので、毎日この仕事をしていると、ほかの何をしているより頭が悪くなるのではないかと心配だ。学び続けることはあきらめるまいと思う。それにしてもこの労働の時間は自分の人生にとって邪魔だという気がする。もっとお客さんのためになることをしたいものだ。

 

f:id:giveus:20210104230024j:plain

簿記について思うこと

 

tegaki.hatelabo.jp

手書きはてなブログいいですね。上の図を素早く作れた。