いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと(目下の目標:簿記3級・2級の取得から)

カブトムシおじさん

カブトムシおじさんに遭遇した。電車で隣の席に座っている人にたいしてカブトムシのように頭頂部を押し付けることで不快感を与え、その人を立たせて、角の席を我が物にする人物である。