いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと 人生25年目/ NHK中国語講座で勉強している

金曜日

 ここんとこランニングしていなかったし、近所でばかり生活しているから目に見えて体力が落ちている。ちゃんとランニングすることとする。東京にいた時は一日7000歩は歩いていた。こっちじゃ2000歩しか歩いていない。腹筋ローラーは毎日やっている。

 

 同期の高卒の人が日に日に弱っているけど、彼女と電話することで頑張り繋いでいる。頑張っているよねほんとに。自分が高校生の時なんか、布団につんのめっていたわ。

 

 雇用条件通知書もらえたけど、アホすぎる内容で私がもう少し野蛮ならブチ切れていた。正直どう対処すべきかわからない。あんな頑張って働いて労働の義務を果たしている若い人もいるのに、その労働の前提である契約内容を親切に示してあげないとは、一体何を考えているのか。具体的には、以下のような点が不親切でアホである。違法であるかは微妙。

 ・就業場所が書かれていない

 ・職種が書かれていない

 ・五月も半ばになってからやっと受け取ることができたのに、発行日付が四月二日(まあこれは本来発行するべきであった日付に合わせたのはわかるが、正直いいのかね?)

 ・残業代の計算について「協定届けの範囲内」とか書いてあってよくわからない。

 ・賃金の計算について社内規則を見てと書いてあるけど社内規則は工場で働いている人はまず見る機会がない(オフィスのパソコンで社内システムにログインしないと見ることができないし、使用期間はそのパスワードがもらえない)。

 ・なんか面倒そうな記載事項は「社内規則を参照してね!」てな感じだが、社内規則については上記の通り。

 

 というかさ、厚生労働省のホームページでダウンロードできるのに、なんでわざわざ自分でワードで変な書面を作っているの?記載されていない項目があるところを見ると、何か隠したいことがあるのではないかと疑ってしまう。私、人事にこのリンク教えてあげたのに。

主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省

 これでええやないかこれで。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/dl/youshiki_01a.pdf

 

 はああ。

 ここで新入社員らしい話でもしとくか・・・。書類を三つ折りにして郵送しておいてと言われて、きちんと三つ折りにする方法がわからないので、調べて三つ折りにした。送付状を作ってと言われて、え、テンプレないのですかと聞いたらないとのこと。テンプレをネットで拾って作ったけどうまい言葉が見つからず、作るのに30分を要した。仕事が遅い。以降はテンプレを使えばいいので仕事が早く済む。部長は独特の言語感覚と、なんでも漢字に変換したいセンスの持ち主なので、私ははてなと思うところも多いが、出来上がったものはちゃんと形になっていたのでさすがとしか言えない。

 ただ送付状のテンプレは全社同じものを使った方が一般的だろうと思うので、テンプレがないのは少し疑問に思う。総務に相談するか。

 

 勝手に言及して申し訳ありませんが、非常に助かったのでリンク。

 A4用紙をぴったり三つ折りにする方法 | 我が社を有名にするブログ

 送付状の書き方~ビジネスマンが恥をかかないテンプレート~

 

 髪を切りたいが、何かとお金がかかるし、もうQBカットに行こうかと思っている。美容室の数も少ないし、予約もなかなか取れなさそう。

 

 地方の中小に就職するとこんな感じ。家は広い。だが家賃手当は結婚したら打ち切り。30代になっても打ち切り。こういうおめでたい企業の労働者はみんな優しくて「いい会社」と思っているのかと考えてたが、話を聞いて見ると別にそんなことなかった。なんとなく話を聞いていると、部長が下請けと飲んでいて奢ってもらっているような気もするんだが、きっと勘違いだろう。そんなんしたら下請法違反だろう。とりあえず上司は株をやっていて、まあこんな給料じゃ生活の発展がないからそりゃそうだろうと思う。

 

 みんながこの会社、この会社の工場から転職しない理由を聞くと、「緩いから」。どうなのかと思う。確かに一部の人以外はストレスをあまり感じないで働いていると思う。私はイラついてものを食べ過ぎたし、寝すぎたので明日から引き締めていきたい。運動、節約。

 

 旦那といつか住みたい家について話した。こういうこと話すと力が湧いてくる。頑張るぞって気になる。寝坊して弁当を作れず食堂で食べたうどんが、思いの外美味しく、よかったと思った。

 

 スーパーで買い物できることで自分の「できること」を感じていい気分になっているようなところがあるが、これが完全に不健全な方向性なので、もっと勉強をしたり、毎日のルーティンを守ったりすることで自信をつけていきたい。いつか家族ができても、家族に何かを買い与えることで自分の存在意義を感じるのではなく、毎日のルーティンや、ただ一緒にいること、一緒に考えることで自分を認められるようになりたい。

 

 保険のお姉さんがまたきて月に5000円の保険をオススメされ続けるので、月に5000円なんてとても無理であること、給料はこの程度で、手取りはこの程度しかない、と普通に説明したら、そっか今は無理だねとわかってくれることになった。何気に会いすぎていて保険のお姉さんの誕生日覚えた。給料悪いのはわかっていてここに就職したと話したら、「なんで?」という秀逸な問いかけをされたので、言葉に詰まった。「この職種がよかったから」と答えるべきなんだろうけど、最近振り返って見るとそれ以外に色々な経緯が反映してこの決断に至ったんだと思えるので、瞬時に答えることができなかった。なかなかに複雑。しかし一番は、能動的な選択がしたかったということだろう。そんなことを答えるとめんどくさいので何も言わなかった。この会社をきっとよくしていく。

 

 てかねー

 私の短期記憶も弱いけど、近い上司も私以上に短期記憶が弱いから、お互いに指摘しあって補い合っているので度々笑ってしまう。面白いね。でも思うにもっと上の上司が上司にいろんな面倒ごとを頼みすぎたせいで短期記憶弱い症状が悪化していると思うんですよね。

 

 今マニュアル完成したんだけど、マニュアル作るのって大変な割に、箇条書きの方がよかったりするよね。結局箇条書き以外のマニュアルっていうのはさ、教える人が全員辞めちゃって、引き継ぎもできない状況で役に立つんだろうね。そんなのって相当かわいそうな状況だよね。

 

 結局ここの会社の人は、自分が初めた仕事を最後までトラッキングする習慣がない気がする。人に頼んだらそれで終わり。トラッキングが可視化できるなんかやつ使う?

 

 私にはよくわからないが、送付状をせっかく作るのなら速達じゃなくて内容記録郵便で送るべきものを本日送った気がするのだが・・・うーむ。速達も高いし。