いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

プロフェッショナルになって

今日はお休み。図書館に行き利用カードを作った。住民票移してないけど作れるか相談して、作れるように色々調べてもらい感謝。そのあと高台に登ったら土地の昔の殿様?一族の墓だった。椿がたくさん植えられており、椿の落ちてるのをたくさん踏みしめないと墓に近づけない。それが妙に気持ち悪かった。足の裏にむにゅってかんじ。眺めがすごくて昔は畑で覆われていたと聞く大きな山からここまでの景色を一望できる。

 

そこから大きな公園へ。大きすぎるしなんでも詰め込まれている。勉強するのに最適な場所を見つけた。よかったー。気が緩んでパンを買ってしまったが不要であった。あー。こういうのをなくしていこう。

 

昨日の記事について、『仕事をこなして、プロフェッショナルになって、その対価が自分に見合うかどうかを考えて、それからの悩みではないだろうか。』というコメントをもらって、その通りだと思った。

 

私はなんでもサクサク対応してほしい性質だし、自分のことも成長するのを待っていられないようなところがある。いままでこの性質をどう言葉で言い表せばいいのかわかっていなかったのだけど、このコメントをもらった時、これは「自分が成長するのを待てない」ということなんだとわかった。

 

自分が成長するのを待てないことから、すぐ次のフェーズに移ろうとしてしまう。そうしてると、自分が成長するのを待つという発想がなくなり、自分が成長するという発想もなくなり、そのあといまの自分でいつまでも勝負しなきゃいけないと感じるようになってくる。理屈ではそうじゃないとわかっていても、体がそのように動くようになってしまう。そういうのをやめなければと思った。

 

そのためには毎日ちゃんと立ち止まって目標を見直し、何か積み重ねて、成長できるようにしなければと思った。頑張る。ちゃんと目標計画を文書化して毎日確認するようにもしたい。そして自分が成長する時間を待ってあげたい。

 

お金稼げるようにならなきゃとか、転職しなきゃとか、常に考えてしまうのは、自分が成長するのを待ってあげられないから、次に進もうとして、でも成長してないから次がよくわからなくて、安易に自分の外部に次を求めてしうからなのかもしれない。

 

こういう、リアルでは話にしない内容について、大切なことをコメントしていただき、ブログやっててよかったなと思いました。がんばってプロフェッショナルになるぞ。コメントありがとうございました。 

 

ところで仕事してたら仕事関係の人としか話さなくなってやばそうという感じがわかって来た。