いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

寒すぎるの

 寒すぎるからささやかな願いを箇条書きにしてココアでも飲んでおくさ。

 ・大学卒業したい

 ・程よく必要に応じて一生懸命になりたい

 ・素敵なご飯を作れるようになりたいものです

 ・就職したら昇給したい

 ・昇給に繋がりそうな資格を取りたい

 ・小さくていいから自分で仕事を作ってみたい(ノマドワーカーとかそういう言葉が出でくる流行りのやつじゃないです)

 ・部屋を片付けたい

 ・旦那をも少し健康にしたい

 ・鼻炎ぽいの直したい

 

 簿記と言うとどうやって勉強しようかなとずっと考えている。

 簿記の通信教育を調べていたらやはりちょっと高い。

 Z会が通信講座持ってるんだなあと思ったが、あまり主流ではない様子。まあ大学受験までが専門だよな。

 そういえば私も宅浪時代、Z会の通信講座の早慶コースとかのやつを利用していました。塾に通うよりとても安くて、あと以前親に払ってもらってもやる気が出なくて挫折したからってことで、確かぜんぶ自分で払ったと思う。ほんと人にお金出してもらうと萎えるんで。

 Z会の通信講座の良いところは「ムービーとか見ないで良い」「送ってくるものを読んで問題を解いて送るだけ」「添削は郵送で送ってくる」「家でできる」「プリントに多色刷りしすぎていない。だいたい黒と青の二色刷りだったかな」と言うところです。よく考えたらこれって私にとっては最高の選択だったのかなと思う。ムービーを見て理解することは苦手だし、人が喋ってるの聴きながら、さらに何か板書してるのを見ながら、さらにノートも取り、なんて芸当はできないので、家に送ってくるプリントをとくだけなのは本当に助かった。それに手紙を受け取って封を切るのが好きなので、なんとなく落ち着いた。色が多すぎるプリントとか本を見るのも苦手なので、シンプルなデザインも向いてたな。あとこれは最大の長所かもしれないけれど、私は集中力がないのか何か問題あるのか知らないけれど、ミスなくやることができないばかりか、自分の作ったミスを回答を見て自分で見つけることができないので、添削で指摘してくれるのはとても助かった。短いスパンで問題を解くことを目的に本を読み込んだりするスタイルも向いているのかも。

 

 簿記を通信でやるならZ会かなと思っている。しかしバイトが決まらないことには。いや一応日雇いバイトで払えるけれども、キャッシュフロー的にかなり不健全だよん。それをやると気になって落ち着かないしなあ。そういや簿記のこと調べていたら農業簿記なるものがあると知りました。そうだったのだなあ。てかみんな資格取るときはもっと資格取った方法を詳しく書いて欲しいよー。

 

 最近教習所の予約取れない。高校生が増えてきたかららしい。高校生と一緒に教習やること多いけれど、私の方が下手くそすぎるので「すごーい」って言ってる。

 

 みなさんよき夜を!