いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

恥の文化の中にいきているのはつらいからー

 はやく雪がふらないものだろうかと思いに思って、いる。最近は教習所で運転、大学で講義を聞き、家に帰って読書、勉強、料理、などと頭の違う部分を使って色んなことをしている。それがいいことなのか、わからないが、大学ではノートをとることをやめて、録音に頼ることにした。でも基本的に文章を読み上げるように何かを言われても聴覚から取り入れることは全くできないので、ぼーっとして録音の番をしているだけだ。基本的には先生にものを聞かれても答えることができないだろう。条文を読めと言われれば読んで、いつも読み方を間違える。わたしはそのことを気にしないことにした。録音の番をして、昼休みになるとご飯を食べる。ぼーっとしていないときは、次の日のスケジュールなどを考えている。でも土日になると、立てた予定が全て狂う。母が家にいて、何かと痛みに触れるようなことを言って走り去っては戻って来て何かを命じる。仕方ない。人間と同居しているのだから。そんなふうに考えることができた。いやまあ実はできていない。ちょう嫌。もう何ヶ月も髪を切っていない。そのことがかえってわたしを楽にさせているようだ。服も緑色のものしか着ていない。そのことで何も考えないようにしている。もっともっと緑色の服が欲しい。山の中に住んでいる生き物みたいな。

 

 恥の生活を勝ち抜けしてます。と言うか負け墜ちしている。

 

 ニコニコしながら、五百円の海鮮丼をパクつくわたしは講義に十五分遅刻します。バナナを買ってたから。午後のために。そのことを気にしないことにしました。その方が一ヶ月後には世間のやり方に則った生活をしているように見せかけられるくらいの疲労で済んでいるんじゃないかと思って。わたしが疲れないように行動することは、社会の平穏のためにもなるんです。他の人も無理をしないで欲しい。勝手なことだなあ。

 

 母が健康診断である体が痛くなる病気の疑いが随分ありますねえとか言われたみたい。ネットで調べて、魚の皮も食べるといいらしいとアドバイス。調べてくれたのねって言っていた。山に行きたい。

 

 

山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)

 

  稜線を歩いてどこまでもね。

 

youtu.be