いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立(物語です)

もうー

 弟が帰って来た。母は家に異性がいるとつつきまわしたい体質なので日がな一日つつきまわしている。

 

 うなぎパイはなんで夜のお菓子なのかということについても延々と話している。頭おかしくなりそうだ。しかも全く話が噛み合っていないのだ。

 

 しかも弟が帰って来るというと私が逃げるので、あえて前日に弟が帰って来ることを告げられた。

 

 なぜいつもは(色々問題はあるにしろ)それなりに正気を保っている母が、一度異性と一緒になるだけで腫れ物に触るように、しかし構って欲しくてたまらないというように振る舞い出すのだろうか。つーか異性ってそれ息子だし。

 

 まあどうでもいいやと思い、窓の近くに座ってタイムの苗を見ていた。最近香りが弱くなって来たのは多分肥料をやらないといけないのだが、買おうかなどうしようかなあと思っている。

 

 部屋にカメムシが入ってしまいなかなかとって出してあげられないので疲れるだろうなと思っているがやはり全然捕まらない。

 

 ほしい物リスト→ http://amzn.asia/1r9xEYX