いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立(物語です)

東京を脱出しようとしたのだが、

ムーンライトながらの指定席券は23:00までしか発券できないことを忘れていた。最悪だと思わないかね?

 

予約しておきながら乗れない悲しみを。そして次の朝新幹線で出かける苦しみを。なぜこうなるんだか。何もかもドタバタだった。

 

今はネットカフェにいる。どうしょーもないもんね。

 

新幹線代を払うなんて。ちゃんと前もって確かめないからだ。なんで友達を作るんだろう。なんで会う約束をしたりするんだ。いやそうじゃなくて、前以て確かめればいいんだ。しかしちょっと忙しくしすぎたよ実際。今日アルバイトしてから来てよかった。

ただ金が出て行くだけだったらやばかったもん。

 

 

僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS)

僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS)

 

  

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)