いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立(物語です)

酷い場所に住んでも独りきりだと思うとわくわくする

あまりにも試験ができず

脳みそ半分もげたんじゃないかと思って

家を出てどこかに住もうと思って調べていると、安いところは酷いところばかり。けど独りきりだと思うとわくわくする。

 

一人のいいところってやっぱたくさんあると思うな。

 

酷い間に合うと思うと落ち着くのって、やっぱ良くないと思うな。もちろん性的なのは絶対無理ですけどね。

 

なんでこんなに教授が怖いんだろうか。

next49.hatenadiary.jp

この記事で一番そうそうって思ったのが、教授の言葉には裏がありすぎるってところ。ほんと何考えてんだかわかんないからさ。突き放したくなるんだよ。きっとあっちもそう思ってるのかな。単位くださいって、どうお願いしたらいいんだろう。

 

教授とかいうのが嫌いすぎて、単位くださいってお願いするくらいなら大学中退の方がまだいいやって思ってしまうくらいなんだけど、きっとこれってその場の逃げだよね。だから頑張ってお願いしに行こう。クソ辛いわ。ほんとやだなもう中退した方がいいんじゃないかって、そんなわけないのにな。頑張れないよ。もーほんとにやでね。全思考が停止して気持ち悪さが襲ってくるわ。本読めなくてって言い訳みたいだよね。最悪だよ。

 

f:id:giveus:20170725210529j:image

 

死んじゃった人と一緒に行ったことのあるカフェが閉まってしまいました。閉店です。あーあ

あの人に会いに行くのも死ぬほど毎回嫌だった。

呼ばれるといつも、もう少し後にできないかなといつも思っていた。

 

私は今回どうせ頑張っても本読めないし、って思っていた。だから四川行けばいいやって。家が遠いと講義出れないってわかってたのに、家を出て一人暮らしすることもしなかった。毎日日記つけてるとだめなところがよくわかる。直前になってから焦り始めるやつだ。今まで自分の行動パターンに気づかなかったし、別にぐちゃぐちゃになっちゃえばいいと思っていたけど、一緒に暮らそうとか考えてくれるだんながいるから、初めて頑張ろうと思えるようになった。日記も毎日がそれなりに楽しいから毎日書くようになってきた。

 

頼むからこれ以上だんなを心配させたくない。自分を改善したい。でも教授のところ行くのは無理。