いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと(目下の目標:簿記3級・2級の取得 TOEIC900点)

行ったり来たり廊下の中

結婚指輪のいみが少しわかった気がする。どんな飲み会に呼ばれても、どんな刺激的なコーヒーを飲んでいても、炎天下の夏に営業回りしていても、美しい場所にディスプレイされるような生活じゃなくても、あなたのことをわすれずに、努力してることを、そのことそのもの、忘れないようにするためだってことだね。

 

そのみらい

りそう

やり遂げなければならないこと

一番を取って褒めてもらいたいってこと

安心させてしあわせにしたくて

自分で選んで家族を作れる私なんだってことを忘れたくないな

そういう意味だよ多分

だけどほんとに私はそういう存在なのかなー

そうだって信じるために、そこから外れないために指輪はあるのかもな。

どんなところからだって、きっといい生活をできるようになってやるって、常に忘れないでいれるように。

まあ何としてもだんなのことは幸せにしたいですね。

 

 

高いスーパーへ行って見たらこんなのあった。お盆に使うらしい。

f:id:giveus:20170718002013j:image