いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立(物語です)

伊勢丹写真室で就活用証明写真を撮った。

 伊勢丹写真室で証明写真を撮った。どんな高級なところで写真を撮ろうとも、結局写真は写真で、自分は自分なりにしか映らないものである。ただし伊勢丹写真室の修正技術は本物だと思う。髪がかかってないところに髪を書き足し、左右の大きさが違う目を同じ大きさにできる。上がっていない口角を上げることもできれば、曲がった首をまっすぐにすることもできる。まあ写真修正は感動するけど、やはり化粧した時の感動ほどではない。

 

 私の場合は写真データ購入と4×3の証明写真二枚現像を頼んで、マイナビのクーポン(下にリンクあります)を使って9396円(税込)でした。なんて高いんだ!でも証明写真は毎回貼るものなので、選考に落ちた時にいいところで撮っておけばよかったと思わないようにここで撮っておきました。ネット予約できてキャンセルもできるので助かりました。

 

 内訳は以下の通り

 ・撮影料 3000円

 ・データ(USB)5000円

 ・4×3の写真二枚 600円×2枚→1200円

 ・翌日速成料(翌日18時)500円

 ※クーポン利用−1000円

 計 8700円 

 消費税 696円

 合計(払ったお金) 9396円

 

www.isetan-photo.co.jp

クーポンは下

gakumado.mynavi.jp

 

 データがあれば自分で印刷できるから、これからは自分で印刷します。あと大事なことだからもう一度書くけど、やはり修正はすごい。二枚現像してもらったのは、第一志望の履歴書に使うためです。

 

 卒業式の写真と就活の人の写真の撮影で、伊勢丹写真室はすごく忙しそうであった。伊勢丹写真室は忙しそうでも、基本的に一流デパートの写真室のプライドがあるようで、私がしつこく修正を注文つけ続けてもちゃんと修正してくれた。写真を受け取る日に修正を受け付けてくれるので、その時に遠慮せずにビシバシ不自然なところを注文つけて直してもらうのがポイントです。最後は「さすが伊勢丹写真室!」と言うといいかもしれません。でもあんまり言いすぎると良くないやもしれぬ......。修正してからは30分くらいで現像など出来上がる。

 

 髪が長い人はネット上に就活写真の髪型の見本のようなものがたくさんあるので、準備しやすいと思いますが、ショートヘアの人は想像しにくいと思うので、別途ヘアメイクなども違うところで頼んでみるといいかもしれません。そうでなければよく調べて髪を切るなり、前髪を気をつけるなりしてください。

 

 メイクを得意としない人は、写真撮影時間2時間前に行くようにして伊勢丹デパートの一階で資生堂のブース(売り場)に行って「就活のメイクなのですが、色々試してみたくて来ました。教えてもらえますか?」と聞きましょう。そうすればメイクを一式してくれますので、そこで化粧品を買うもよし、そのまま立ち去ってすぐ隣の写真室へ行くもよしです。ブースは混んでいてすぐに対応してくれない場合もあるので、2時間前に行くようにしましょう。資生堂のお姉さんは本当にメイクが上手い。

 

 ちなみに同じところで写真を撮った方のブログです。無断リンク失礼いたします。

 

milyn.hatenablog.com