いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立(物語です)

学生が今年買ってよかったもの(チョー、個人的)

 今年買ってよかったものと言われつつ、何が今年買ったもので何が去年買ったものか分からなくなっている私ではあるが、精一杯思い出すこともせず、なんとなく思い出してみようとして、しかしそういえばAmazonの注文履歴でも見ればいいんだと気付いた。何事にも方法というものがあるんだよ、ということを意識しつつ就活等に取り組んでいきたい。

 

 今年買ってよかったもの5つを紹介します。

 

 1. タイガーの水筒!300ml

  300mlという大きさがミソ。大きすぎず、トートバッグ等にはいる大きさ。ペットボトルのように軽く、私は中国で買ったプーアル茶の葉を入れてお湯を入れたのを持ち歩いている。学生を喫茶店貧乏の罠から守ってくれる。

 

 2.  現代漢語学習辞典!

 中国留学の際にノリで購入した中中辞典だが、中日・日中辞典ではつかめていなかった中国語の意味が変なくらい良く分かる。解説も学習辞典だけあって丁寧。

toho-blog.blogspot.jp

 

 3. セネカ『生の短さについて』!

  高校生の頃まで愛読していた本。紛失したので買い直しました。特に熱心に読み返していないけれど、昔愛読していた本をもっていると落ち着く。なんだかんだで持ち歩いている。

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

 

  

4. 就活にお掃除にコロコロ!

  インターン行くときにスーツにホコリがついていたらさっととれる。今年初めて買ってみて感動した。

 

 

 

5. 無印の風呂桶

 なんかフォルムがいいし、使いやすいから。

 

www.muji.net