読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちばっかりさ

その金字塔/ 絶対自立

慌ただしくしていた

就活をしているもの同士で北京ダックを食べに行った。新宿の中国茶房8という店(他の場所にも店舗ある)へいって、1匹3千円ほどの北京ダックを食べた。ちゃんと肉も料理してくれるし、スープも作ってくれる。 一緒に行った友達は、中国育ちで、久しぶりに北…

いろんな会社

いろんな会社を見に行って、どうにもこんな人ばかりのオフィスにはいられないなと思う会社もあれば、そもそも過ごしやすそうだし、オフィスにいる必要もないという会社もある。 とりあえずYahooのポテンシャル採用に応募して見たが、落ちた。「ポテンシャル…

ううむ

婦人科に行かなければ行けないときというものがある。婦人科は内科とちがって、婦人かは数がそんなに多くない気がする。出先にないことが多いから、何かと婦人科に行くのは大変である。 中国で配っていた産婦人科のティッシュのことを思い出した。 なんか「…

神奈川県大山登山

神奈川県の大山に登った。富士山はかすんでいながらもきちっとしていた。富士山はきちっとしている感じがある。色川武大の小説に「山が怖い」という人物が出てくるが、富士山はあまりにもきちっとしているので、あんな山なら怖いということもあるかもしれな…

早稲田三朝庵のカツ丼

蕎麦屋のカツ丼たべたくてねー これ私めちゃ好き 楽天の説明会行ったらめちゃ疲れました。楽天のおかいものパンダのシールと蛍光ペンもらいました。うーん。

アパレルセールでのバイト

アパレル服のセール会場でのバイトは喘息持ちにとってつらい。おそらく埃が舞い飛んでいる。いま休憩時間だが、まだあと2時間ある。 空気が悪く頭が痛くなり、子供達はポップコーンを頬張りながら走り回り、その匂いで吐きそうだ。 服に興味はないし、登山用…

この世に生まれてきたのは

移動するためやで。シュタッ インターンの日程が重なってしまう。どの企業もいろんなことを調べてエントリーシートを書いた企業だから、断るのは辛いし、何よりもっと知りたかったと思いつつも離れていく感じが悲しい。しかしこうしたことを繰り返して、自分…

山梨

山梨へ行ったら、雪が降っていました。 これは晴れてる時の車窓です。就活のイベントには何も参加せず、気楽に過ごしました。移動最高! なんか最近頭皮下脂肪がなくなって頭皮が固くなった。

梅はきれいに咲いてるし

就活のための業界研究講座に参加(大学が行なっている)。運輸業界と自動車業界についての話を聞く。パネルに映写されたパワポがほんとに見えないので、メガネを作らなきゃダメかもしれない。その場合はまんなかでカチッと合わせる、火野正平が使ってるみた…

青春18きっぷ それだけがこの世の慰めだ......

就活中ではあるが、青春18きっぷを使っての旅は春に欠かせない一大行事である。18きっぷ旅のない人生など、話し相手の居ない人生や、金のない人生や、仕事のない人生よりなおひどい。自分が移動していることを体感できる速度で移動すること。本当にすば…

実験バイトの最中に理想的な1日について考える

非常に単調な実験バイトの最中に、私はふといまこの時は理想的な生活を考えるのにぴったりじゃないかと思った。 そこで想像してみた。 まず起きるところから、 私は朝5時に起きて、昨晩炊飯器にセットした玄米が炊けていることを確認する。腕に蒸気がかかる…

彼氏の猫かわいすぎ

彼氏の家の猫がかわいすぎて、とにかくかわいくて写真を送ってもらってからはかわいすぎるという気持ちしかなくて就活とかいろいろ意識から飛んだ。 ごく自然にブログ更新も飛びました。

ネットオフで古本とCDを売る(2回目)

高校生の時などは、娯楽はブックオフとツタヤの105円コーナーで済ましていたので、変な本とかCDがたくさんある。それを売ってしまった。 後日発見したのだが、Tモールから申し込んだら、1回の買い取りに付きTポイント500ポイントが付与されていた。 嬉し…

入社できるのは一社だけ

いろんな会社がありますけれど、 いろんな会社から内定もらっても、 入社できるのは一社だけですよ。 といろんなDMに書いてある。 なんで入社できるのは一社だけときまっているのでしょうか。午前と午後違う会社に勤めたら楽しいと思うんですよね。 毎日言わ…

しゅんとなる

高校の同窓生と渋谷で焼き鳥。みんながみんな頑張っていると思った。みんながみんな、どうしたらいいかわからない中で、重荷を降ろしたり、背負ったりして、今日ここで笑っているんだと思った。 頑張れる愉快さになって帰ったら、母親に怒られた。夜の12時を…

私は誰の話も聞くことはなかった

自分は色んな人と話してきた。でも誰の話も聞くことはなかった。失礼だったわけではない。打ち解けなかったわけではない。でも私の話の聞き方は、ちゃんとしていない。私が何者でもないからだ。対峙する人格がない。子どものときに好奇心を全部取り上げられ…

先日立てた目標忘れ去ること滝の水のごとし

先日立てた目標をもう忘れていたことに気付いたので、自分大丈夫かなと思っている。これでは最近流行のやり抜く力とかいうものが私にはないってことになる。子どものときから忘れ続けてきたんだって思う。現に1年前に書いた日記とか見ると、全く何一つ続け…

読んでる本/働くことについて考える

クラフツマン: 作ることは考えることである (単行本)作者: リチャードセネット,Richard Sennett,高橋勇夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/07/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 感想は後日

【就活の感想】就活合同説明会で名刺をくれる人とくれない人

就活合同説明会というのは、たくさんの企業が説明会ブースを設けている会場に、就活生が訪ねていくというスタイルのイベントである。その中で就活生に名刺をバラバラ配るようにくれる人は、よく知らない会社の人が多い。小さい会社で、その小さい会社の中で…

春休みに何をすべきか(訂正版)

①お金を稼ぐ ②簿記 ③HSK ④次学期に向けて法律科目の勉強 ⑤就職活動 ⑥読書 ⑦中国語の翻訳を試みて、できたらKindleで売りたい。 という春休みの目標を立てた。 これを見直して、具体的にした ①家計について 支出を1万円減らし、収入を1万円増やす。増えた分…

バイト

経済学実験と心理学実験のバイトに申し込み続け、実験に参加する日々。世間に私に関する情報が蓄積され、ある日曲がり角から私と同じ顔をした人造人間が現る。 そんな恐怖はありつつも、日々小銭のために実験に参加する私であった。 全く法学の教科書とかい…

課長に怒られる

駅が雪崩で電車が止まったんだとぅそのような自然にわたしはひたすら感謝しつつこれ以上踏み違えた恋文を書かなくて良い身になっていま白雪の待合室の小さなこの街のジオラマの上で新しく手紙を書く明日は隔離実験室で寝るだけこの手紙はいくまいにも渡りこ…

春休みは何をするべきか

春休みは3月31日までである。この間なすべきこととしては、 ①お金を稼ぐ ②簿記 ③HSK ④次学期に向けて法律科目の勉強 ⑤就職活動 ⑥読書 ⑦中国語の翻訳を試みて、できたらKindleで売りたい。 などである。 昨日はブラックバイトユニオンでボランティアしようか…

バイトもクビになったし、日雇いバイトしつつブラックバイトユニオンでボランティアでもしようかな

1月27日付けでコンビニバイトもクビになったし、日雇いバイトでもしつつ、学生をブラックバイトから守る活動をしているブラックバイトユニオンでボランティアしたいかもと思っている。ボランティアなんてしている身分でないのは明らかだが、そんな身分の…

付箋を買った

読書と試験勉強用に付箋を買った。 ニチバン 付箋 ポイントメモ 7.5×45mm 100枚×40冊入 FB-5KP 混色 出版社/メーカー: ニチバン 発売日: 2003/10/02 メディア: オフィス用品 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 程よい細さで使いやすい。 …

人の幸せ

久しぶりにfacebookを開いたら、多くの顔見知りが結婚していた。まとめて「おめでとうございます!」と書き込んだものの、不愉快な気持ちになった。 なぜであろうか。 私は長年この感情は、自分が幸せでないから生じるものだと思っていた。だが、違ったのだ…

波が激しい

身の回りに良いことしか起きない時と、悪いことしか起きない時が縞模様のようになっていて、人生が弄ばれているかのようだが、どうせいのちばっかり、大丈夫である。 頑張りたいなあ。うまく頑張れていない。 いいたかないが、コンビニの店長はコンビニアル…

今回の試験期間における失態の数々

とはいっても、まだ試験期間終わっていないのだが。まだ失態に気づかなければならないのかと思うとある意味浮き立つ。 まずバイトを始めた。これは家から徒歩5分くらいのコンビニで、早朝バイトである。バイトの内容は食品衛生の問題などあり、なかなか問題…

ブックオフオンラインで本を売る

二回に分けて、ブックオフオンラインで本を売った。 安い。しかもほとんど値段つかないし、二十パーセントアップで書いたりしましたとか最後にペタって書いてあるだけで、二十パーセントアップ前の値段も書かれていない...... 結構思い入れある本もあったの…

スモークサーモン

スモークサーモンを食べる。たらこも食べる。スモークサーモンはかなり久しぶりだが、塩辛く感じた。お握りの具にしても良いくらいである。変なの。 今日はバイトで稼いでたくさん魚を買ったので、明日から刃物やら刺身やら食べることができる。とても嬉しい…

やりたいこと

毎日魚が食べたいので、毎日魚を食べることにした。 いのちばっかりとか言いながら、こんなに多くの命を食べてるんだなとふと思う。

掃除と新年会と蛭子能収

服と本を処分した。多くの物を処分し続けている。売ったり、捨てたり。家へ帰ってちょっと考え事と電話。たらこパスタ(パスタとスパゲッティーはどうちがうのだろうか)。漢和辞典を見る。用もないので挿絵を見ていたら変に細かく描き込まれているので興味…

試験期間に食べるもの あと最近ちょっと苛んでくる広告について

試験期間にへこんだとき食べるもの三つ 一、都昆布 中野物産 都こんぶ 15g×12箱 出版社/メーカー: 中野物産 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る ※下の都こんぶピローは何がいいのか未だに分からない。梅酢味はたべたことない。 中野物産 都こん…

人間にしてくれてありがとう

私は一つの粉であった。出会ってから人間になった。私を人間にしてくれてありがとう。本当に言いたいことがある人間になって、自分の言葉を話すことができるようになった。人間にしてくれてありがとう。

持ちすぎた。でも……

家族、恋人、アルバイト、学校、将来、いろんなものを持ちすぎた。のかもしれない。そしてそのどれも、自分の命ほどは大切にしておらず、まだ私は「いのちばっかりさ」の状態に身を置いている。人生断捨離したならば、ことごとく捨ててしまい、平気で生きて…

彼氏の両親

彼氏の親が喧嘩した、という話を彼氏から聞いていたところ、彼氏が父親に関して「死ねばいい」という強い表現を使ったので、珍しいなと思いつつも、聞き流して、そんなこと言うもんじゃない的なことを言っていたら怒らせてしまった。 でも彼氏の親について、…

コンビニバイト2日目

コンビニバイトは多国籍である。今の所中国人とフィリピン人の先輩にしか会っていないが、もっと色々いるようだ。みんなうまいこと働いていてすごい。今の所複数のフードを同時に作る技法を真似できていない。 本日めちゃ怒鳴ってくる客がいたが、昔とは違い…

コンビニ

コンビニバイトを始める。コンビニのフードのほとんどが揚げ物だということを知り、あっそれも揚げ物なのかと思っている次第。引っ越しに向けて計画を進める。 京都行ったとき貼ってた不思議なポスター

断れる人生

本日家族からの無理な要求を生まれて初めてきっぱりと断れた。隣室に放り投げているスマートフォンにどんな罵詈雑言のメールやLINEや電話が来ているかわからないが、この半年というもの、毎日(毎日である!)なんどもした書きして保存して、送ろうとしては…

私は失敗したと認めたい

失敗したと認めて、それをみんなに見せて、大失敗だなと言われて許されたい。そのためには一生懸命やらなければいけないんだよ。 法律の条文一つ一つが、とても大切だということを今更わかった。関係する人はその一文一文を、藁をも掴む気持ちで見ている。解…

あっ、ひ、ひどい

熱が高くて寝込んでいたところ、今日が水曜日だと思っていたら本当は木曜日だった。ゆえに、私は英語の講義を無断欠席してしまった!ひ、ひどい。しかたないから医者に行った。医者に行ったら医者がイケメンだった。胸に影がある等と言われたので「ひいいい…

ノックアウト

また風邪にやられた。体温計を発掘した。39.1℃の高熱。9月から毎月一度は体感38.5℃以上の熱を出しているようだが、何かよくない病気ではないよな...? 試験なのに困った。医者は休みだった。昨日医者に行ったときには風邪は大したことなかった、というか、喉…

恋人

何だつまんないなあ。男に生まれたかったな。無駄のないフォルムで街から街へと渡り歩きたかったな。もしかしたらもしかして、私が男に生まれずに弟が男に生まれた時点で、私は嫉妬していたのかもしれない。その時点で許せない存在だったのかもしれない。無…

本気できらいになったヒッチハイカーと今でも友達で居る

本気できらいになったヒッチハイカーと今でも友達で居る。数年前奄美大島へ初めて行ったときに知り合ったヒッチハイカーだ。2人組でヒッチハイクしている男で、大学生で、一人は貧乏、一人はなぜか金持ちで、京都で経済学かなにか専攻していた。 わたしがな…

ネットオフで本とCDを売った。

古いCD一枚が千円で売れたが、それがなければ本もCDも紙切れ同然の値段で買取。 捨てるよりは全然気分が良いのだが、今回は忙しい佐川急便を煩わせて宅配買取をしてもらって、すまないなあという気持ちが強かったので、とってもよかったなとは言い切れない。…

近江八幡の平和堂スーパーが潰れてAEONになっていた

年始に関西に来るなら、平和堂スーパーで絶対に鮒寿司を買いたい。嗜好品だが、酒もたばこも呑まないので、2ヶ月に一度の生ハムと年始のこいつくらいは自分に許している。といっても昨年は食べてない。 家に帰る途中、滋賀県の近江八幡駅で平和堂スーパーの…

全然憂鬱なんかじゃない

ここ数日、憂鬱みたいな感じの記事を書いているが、私はちっとも憂鬱なんかじゃない。本当に憂鬱なんかじゃないんだ。家に帰らない日々は憂鬱ではない。1日の最後に「家に帰る」という蓋が付いていない限り、私の生活はとことん通気性がよく、全く憂鬱になら…

いろんな国の人がいるから

京都のドミトリー(毎日際安宿を求めて宿を変えている)にチェックインしたら、「いろんな国の人がいますから、貴重品にくれぐれも気をつけてくださいね。」と言われた。「たくさん人がいますから」というならわかるが、国際色豊かなドミトリーで、「いろん…

交通 事故

大切な人が交通事故にあった。自分が疫病神と思えなくもない。もう少しで死ぬところだったし、今もちょっとまずったら死ぬかもしれない状況。 轢いたやつに殺意がわく。私は京都にいる。

チーチク

北杜夫の『黄いろい船』という本を、宿で読んでいた。その中に『こども』という話が入っている。 こどもの運動会へ朝食を食べずに腹をすかせたまま父親がやってきて、昼飯の時間ではないのに、弁当を食べ始めるシーンがある。ふつう運動会の弁当というのは昼…