いのちばっかりさ

その金字塔/ 心で価値を生み出すこと

記念日

今日は記念日である。死んでも一緒にいるぜ。 記念日であるにもかかわらず、会社ではハードなワークを繰り返し、ボケーとしていた。なぜか語学力が試される1日だった。予想外だ。でもこんな風に「できるよね」と言われて「できないかも」と思いながら挑戦す…

TOEICを初めて地方で受けた。

業務の必要上、英語能力を証明できた方が良いらしく、英語能力なんかないけど、とりあえずTOEIC。受験者が少ない。会場が静か。試験官がギスギスしてない。音も聞き取りやすかった。人が多すぎて東京の会場だと既に少しパニクってたのかなと思った。 歯にや…

社会人1ヶ月目

ちょうど部署に配属になってから1ヶ月が経とうとしている頃なので、社会人になって何か思うことあるかなあと、考えてみたが、思うことが多すぎて眠い時には書けない。 鍋食べて寝た。銀行のカードを無くした。利用停止手続きしたけど、カードの再発行には銀…

金曜日

ここんとこランニングしていなかったし、近所でばかり生活しているから目に見えて体力が落ちている。ちゃんとランニングすることとする。東京にいた時は一日7000歩は歩いていた。こっちじゃ2000歩しか歩いていない。腹筋ローラーは毎日やっている。 …

工場とオフィス

製造業にとって工場は心臓みたいなものだっす。店舗を失おうと、広告が打てなくなろうと、心臓があれば再起できるっすよ。工場の命は人だっす。機械があっても人が満足して働けなければ、事業全体がぶち壊されてしまう。人の要は声だっす。人がいても言葉を…

何にも自分のものにならない

いくら仕事に打ち込んでも、何も自分のものにならないような仕事をしてる瞬間はある。でもそう言う瞬間がかなりある人に向かって「そんなことをしても何も自分のためにならないんだから、やめなよ」と言ってもあんま意味ないのではないかと思った。何も自分…

尊厳

いかに場所に光が無意味だったかということがわかるいかに夜に眠気が漂ってたかいかにあの食事が幸せだったかわかるいかに呼吸が間近だったかわかる爪は空をかじり息は滝のように流れた夜は眠れないほど考える生かし合わないことの無意味光を打ち消しあい人…

塩バターぱん

日焼け止めを塗って行ったら、なぜかいつもより女性が私に冷たく、男性は私に優しい気がしたのだが多分気のせいだよな。 昼は塩バターパンを食べた。案外二つくらい食べるとお腹がいっぱいになる。あまりにいい天気で「にゃー」となった。 こないだ、いつも…

東京とゆたさんと同期と眠気と駅そば

東京に帰ってやるべきことと言ったら母に何かを献上することと、ゆたさんに会うことくらいのものだ。あとは何か本を買うとか、そういう人間関係ではないものが多い。 ゆたさんに会えてよかったが、なんか自分がブログ書くみたいな感じでぶちまけて喋っていた…

母の日に東京に帰りました。

母の日に東京に帰りました。 滝澤とかいう芍薬の蕾を一本あげた。 親と話したら自分がやらなきゃ行けないこと、もう一度少しわかったよ。なんだかんだ先輩に色々教えてもらって、自分ができることを広げたい。 旦那が帰ってからふと考えて、なんか旦那がいる…

労働条件通知書をもらう夢を見た

労働条件通知書をもらう夢を見た。夢を見るほど胸に引っかかっているのだから、早くくれよ。 部署内はみんな工場経験者で私だけが新卒のペーペーなので、工場についてことあるごとに知識を深めたい。 方言すぐうつっちゃう方なのだが、ここの方言はさりげな…

食べてしまう

帰ってきたらなんか無意識に食べてしまう。 食べるものは朝のうちに準備しとくべきだった。今日からそうする。 眠くて勉強に失敗している。これではいかん。 仕事覚えてきて電話も取れるようになった。夜は寝てしまった。

晩御飯

晩御飯はサラダだけじゃ馬力足らなくなるという助言をいただき、肉入りサラダとパンを食すことにした。この取り組みはダイエット的な意味ではなく(むしろよく寝てるから食べまくっても前より痩せてる)、体力と経済力を蓄えるための取り組みである。夜にご…

諸事情により夕飯はサラダに

帰ってご飯食べてお茶飲むともう眠くて仕方ないので、夜ご飯は毎日サラダにすることにしました。その代わりサラダには全力を尽くす。

やる気がない

帰宅するとやる気がない。 隣の席の先輩が父の苗字の人からの電話を引き継いでいて、一瞬父が転職して生きているのかと思って、まじまじと先輩の電話を取った口元を見てしまった。というのは嘘で、ほんとは振り返りもせず、そんなはずないじゃんと思っていた…

寝すぎた

寝すぎてだるい。 頭が痛くて寝た。旦那が帰る日が近づいたから寂しい。なぜこんな来にくい土地に引っ越したのか。 昨日はほうじ茶飲みながら二人でユーチューバーの動画見てた。今日は結婚について話した。お金を貯めないとならん。結婚すると家賃手当でな…

寝ているようだ

入浴。 水といえば昨日朝IHクッカーで鶏がらスープを作っていたら水が沸騰して溢れ、水を伝って漏電していたんだろう、ブレーカーが落ちた。旦那は珍しく寝ていて、そのことは黙っておいたというか、話さなかった。水があふれてブレーカーが落ちるというシチ…

村上春樹ごっこ

父の前歯がヤニ色だったけどいつもキラキラしてたことを思い出した。そういえばあの歯は継歯だったのだ。本人によれば池袋ですったもんだの喧嘩をした時に折れたもので、母の両親(私の祖父母だが)に結婚したい旨挨拶しに行ったその日に折れたままであった…

旦那と魚

今夜中の11時なのだが、少し前まで旦那が魚の腐臭にイラついていた。昨日の記事に私は冷蔵庫に入れると入れたものを忘れてしまって腐らせるので冷蔵庫が苦手であることを書いたのだが、案の定魚を腐らせた。タラだったので、かなり匂いが冷蔵庫についてしま…

孤独

ひたすら悲しいとしたら何を求める前にもこれではないいまも掴みかけては捨てて古墳に登り続ける僕が恐れた存在のくだらなさが血管を一つ一つ撫でている死にたくなるんだよたまに生きていることもできないし世界に踏み出すことは不可能だった足元にはなんの…

仕事ってこれかーー

仕事って雑用なのかなーと思い始めた今日この頃である。何も劇的なんてことはない。ただ個人の資本ではこの規模の仕事はなかなかできないから、それを就活生に向かって話したら劇的に聞こえるだけ。例えば地域のイオンに並べる量の商品を作るだけで、もう個…

ゆるい

給料低いと思ってたけど、こんなゆるい仕事で給料もらえるなんて、人間が会社という制度をとってる意味あんのか。この会社上から下までもれなくゆるい。ゆるゆるですがな。資格とって転職しよう(同期の総意)。上司は仕事ないから30分早く帰ったし、今日出…

英語

とにもかくにも英語を勉強することとした。とにかく英語たかが英語されど英語。日経新聞っておっさん新聞だよなーと思っている。なんか紙面小説はエロいし、朝からこんなもん読むかっつーの。これを書いてるのが女性なのだと思うとなんか変な気持ちになった…

適応不可能症候群

適応すべきなのか、抵抗すべきなのかわからなくなり、疲れてしまうこと。そして疲れたから適応することも抵抗することもできなくなってしまう症状。中小はどこもそうって、そんなわけない。 ツーか普通に疲れたわね。

前時代システム

ブラックボックスのような昭和なシステムにひたすら入力作業。エクセルのがバーコードとかと関連づけられるしまし。全てが直感的に操作できなければそのシステムは使えないと考えている平成生まれには冗談きつい。慣れれば大丈夫とか言われるが、汚い便所に…

近所の店

近所の店に行ったら弊社の製品が五割引で売られていた。割引コーナーに入れられた食品系商品には共通点がある。見た所共通点は以下。 ・あえて自分の家で使おうと思わない (味に主人公的な役割を果たすわけではない調味料、スパイスなど。例えばすりごま。…

若者

聞いてみたら40歳以下の人が存在しない部署に配属されたとわかってわろた。こちらの人は東京の人より若く見える。ホワイトとかブラックとか以前にめちゃのんべんだらぽよとしておるからなあ。話術と話の切り出し方は本当に巧み。でも私はアスペやろうだから…

初任給

初任給。微々。 Wi-Fi出荷遅延。速度制限。 空気冷涼。 先輩尊敬。キャラ立ってる。がんばるぞ。

まずい手を打ったか

この配属先でよかったのか、この対応でよかったのか、この人にこれを言ってよかったのか、とかとか、仕事では色々気にして行くんだろうなー。初めて職場に入って末席を汚した感想。 感想は以下。 元気にやるしかねえ。元気で空気読めない存在でいた方がいい…

かくしているよ

労働条件通知書を請求するだけで大騒ぎ。法律上決められた義務を果たしてもらうだけで大騒ぎ。どうなのかこの会社?高卒の子も採用しているのに、可愛そうだと思わないのかな?家庭の事情で大学に行けなくなっちゃって、みたいな子もいるのだ。それを連れて…